生活 生活-美容

スマホ断ちの効果とスマホ断ちの方法を紹介します。【脱スマホ依存症】

投稿日:

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

 僕は、一時スマホに依存していた時もありましたが、ここ1カ月スマホ断ちに成功しました。スマホはほぼ電話以外(後は少しだけカメラ)に使用していません。ツィッターもやっていますがこれはパソコンからやっています。

 また僕は非リア充なので、ラインがなくても困りませんw

f:id:mayaaaaasama:20190330155046p:plain

 この話は以前、ツィッターでも呟いています。

 そして、スマホを断つことにより、様々な効果を実感しています。

 そこで、今回は、「スマホ断ちの効果とスマホ断ちの方法」を紹介します。

・この記事を読むメリット

「スマホ断ちの効果を理解できる。」

「スマホ断ちの方法を理解できる。」

 

目次です。

スポンサーリンク

 スマホ断ちの効果とスマホ断ちの方法

f:id:mayaaaaasama:20190402213720p:plain

スマホ断ちの効果

 それではまずスマホ断ちの効果について説明します。スマホ断ちの効果は以下の点です。

・仕事の効率化

・集中力の持続力向上

・中毒性からの依存

・お金を使わなくなる

・なくても困らない

・工夫するようになる

・若返り効果(老化防止)

 このことは僕はツィッターでも過去に呟いています。

 以下、順番に説明します。

「仕事の効率の向上」

f:id:mayaaaaasama:20190327222827j:plain

 スマホを断つことにより仕事の効率が向上します。社会人の方は、職場にスマホを持ち込むことが多いと思います。そして、通勤中にスマホしたり、仕事中も同僚の目を盗んでスマホしたり、トイレの中でスマホしたり、1人で昼ご飯を食べているときにもスマホをしたりすると思います。スマホを断ち切ることにより、これらのスマホをする時間が無くなります。これにより、例えば、通勤中は、スマホする代わりに今日1日の仕事のスケジュールを考えたりすることにより、仕事の効率が向上します。また、スマホをやらないことにより、昼ご飯を食べる時間も早く切り上げることができ、残りの昼時間を仕事に費やせば、早く仕事を仕上げることができます。これにより、定時退社や早退もしやすくなります。

「集中力の持続力の向上」

f:id:mayaaaaasama:20190318203922j:plain

 スマホに依存すると、SNSなどの通知やラインなどのメール着信などが気になり、勉強等に集中できなくなることがあります。そして、勉強中も通知や着信を気にしてスマホをいじることが多いと思います。これでは集中力を持続できません。

 これに対し、スマホを断てばこれらの通知や着信も気にならなくなり、勉強等の集中力も持続できます。

「中毒性からの脱却」

f:id:mayaaaaasama:20190209120230j:plain

 スマホへの依存はある種中毒性があります。SNSなどの通知やラインなどの着信がくると嬉しいものでわくわくします。このようなときに、脳内では快楽物質であるドーパミンが大量に分泌されます。ドーパミンが大量に分泌されるともはや抜け出すことができず、また通知や着信がきていないかチェックしたりしてスマホが手を離せなくなります。このような依存症に陥ると、1日の大半をスマホに費やしてしまうことになります。もっとやるべきことがあってもついついスマホに手を出していしまいます。

 これに対し、スマホを断てばこのような中毒性から脱却でき、時間を有効に活用できます。

「お金を使わなくなる」

f:id:mayaaaaasama:20190401202112j:plain

 スマホのアプリは便利ですが、特定の機能を使用するためには有料なアプリもあります。そして、ついつい便利だからと思って課金したり、購入したりします。しかし、そのようなアプリは、日常において必ずしも必要であるものでないことが多いです。

 そして、スマホを断つことにより、このようなアプリの存在も知らなくなりますので、お金を使わなくなり、節約できます。

「なくても困らない」

f:id:mayaaaaasama:20190316180028j:plain

 実際のところ、スマホは電話の用途以外なくてよいかなと思います。もちろんなければ不便なことは多いですが、困るようなことはないと思います。

 おそらく付き合いの少ない非リア充の方(僕も含みますw)であれば一層困らないと思います。そういう方はラインで登録している人数も少ないですし、使用しなくても特段困りませんし、大事なことは電話すれば対応できます。

「工夫するようになる」

f:id:mayaaaaasama:20190316173347j:plain

 スマホがないと不便ですが、不便な分工夫するようになります。むしろ、スマホのアプリの便利さに慣れると、工夫したり、勉強したりすることを考えないようになります。例えば、「マネーフォワード」というアプリがあり、これは電子マネーなどで使用したお金を元に自動的に家計簿を作成してくれるという便利なアプリのようです(実際僕は使っていませんw)。とても便利そうですが、便利であるがゆえにアプリに依存して、自分で勉強したり工夫したりしなくなります。もちろん自分で工夫したりすることが非効率である場合もありますが、そういう考える力を日頃つけていくことは重要のように思います。

「若返り効果(老化防止)」

f:id:mayaaaaasama:20190201223215j:plain

 スマホを使い続けると老化しやすいです。これはスマホを見るときの姿勢が必然的に顔を下に向けるようになり、その姿勢により頬が下にたるんでいきます。そして、スマホに依存すればするほど知らず知らず老けていきます。またただでさえ仕事中にパソコンに向かって眼を酷使しているにもかかわらず、スマホでも仕事中やプライベートでいじっていると眼を酷使し、目の下にクマがでやすいです。これに対し、スマホを断つことにより、目がすっきりとしますし、頬のたるみなども抑えられ、スマホに依存する頃よりも若帰りの効果が表れます。 

スマホ断ちの方法

f:id:mayaaaaasama:20190402213720p:plain

 では、次にスマホ断ちの方法を説明します。この方法は、単純な方法です。外出する時に極力スマホを持ち込まなければいいのです。仕事に出かけるときも遊びに出かけるときも持ち込まないようにします。では、電話する時はどうするのかと言われますが、これはほぼ家の中でします。外で電話するときは大概職場の人であり、その時は職場で渡されたガラケーを使用していますのでスマホを使用しません。

 これを1ヵ月ほど継続すれば自然とスマホに依存することがなくなります。すなわち、もともと、スマホを持ち歩くという行為が自然と定着していることが大きな要因であると思います。時間が空いたり、暇なときにスマホをいじって、そこからスマホに依存するという事態が発生します。根源を断ち切ればいいのです。

 後は、あまり大事でない人との付き合いも減らしていくことも重要かと思います。付き合いで一緒に食事をしたりすることになるとどうしても今ではスマホが必須となります。しかし、そのような付き合いの数も減らしていけばスマホに依存することもなくなると思います。

 僕は、1ヵ月外出する時はスマホを持ち込まないようにしています。不便ですが、それにより上記のような効果が表れていますので、その効果の方が、スマホを使用する利便性よりも大きいと思います。

おすすめのスマホ断ちの方法|それはタイムロッキングコンテナを使う

 ここで、どうしてもスマホ断ちができない方におすすめの方法があります。それはタイムロッキングコンテナを使うことです。

Kitchen Safe: Time Locking Container (Red Lid + Clear Base) - 14cm inside height

Kitchen Safe: Time Locking Container (Red Lid + Clear Base) - 14cm inside height

 

  タイムロッキングコンテナとは、箱の中に自分が依存していまうものを入れておき、所定時間の間絶対に箱を開けることができないというものです。絶対開けることができない箱に入れて我慢するという単純なものですが、このような物理的な手段を使えば、次第にスマホの依存も抑えられるようになります。

まとめ

スマホ断ちの効果

・「仕事の効率の向上」

・「集中力の持続力向上」

・「中毒性からの依存」

・「お金を使わなくなる」

・「なくても困らない」

・「工夫するようになる

・「若返り効果(老化防止)」

 最初は完全に断つというよりスマホの頻度を減らす方向にすれば次第に断てるようになると思います。

以上

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事はコチラ

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

特許事務所への転職のおすすめ記事

-生活, 生活-美容

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.