とある士業の知的な日常

弁理士ブロガーです。勉強法、文章術、英語、特許、美容、資格、読書を主に紹介するブログです。何かあればyamatenisanアットマークgmail.comまでお願いします。

【糖質制限】アンチエイジングのために断捨離した方がいい食べ物【30代から始める】

僕はとある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20190131191325p:plain

 僕はもう30代半ばなので肥満、老化、病気といったアンチエイジングに気を使っています。この年齢になると、食事のマネジメントを軽視していると一気にこれらの問題が発生します。特に食事はとても重要です。そして、僕は、アンチエイジングのためにいくつかの食べ物を断捨離しました。

 そこで、今回はアンチエイジングのために断捨離した方がいい食べ物を紹介します。

この記事を読むメリット

アンチエイジングのために断捨離した方がいい食べ物を知ることができる。

それに代わる代替品を知ることができる。

 

目次です。

アンチエイジングのために断捨離した方がいい食べ物

f:id:mayaaaaasama:20190323174851p:plain

はじめに

 まずここでアンチエイジングについてふれておきます。ここでいうアンチエイジングは老化だけでなく、肥満、病気の予防も包含します。そして、糖質を摂取しすぎると、これらの老化、肥満、病気に全て関わっていきます。そうすると、糖質を制限することが、これらの老化、肥満、病気の予防に重要であるといえます。 

アンチエイジングのために断捨離した方がいい食べ物

f:id:mayaaaaasama:20190323175134j:plain

 それではアンチエイジングのために断捨離した方がいい食べ物のお話をします。僕は、以前、ツィッターで以下のように呟きました。

 上記のツィッターではうまくまとめていないので、上手くまとめると以下の食べ物です。ほぼお菓子とジュースです。

・「洋菓子(ケーキ等)」

・「菓子パン(あんぱん、メロンパンなど)」

・「コーンフレーク」

・「炭酸飲料」

・「野菜ジュース」

・「フルーツジュース」

・「スポーツ飲料」

・「ゼリー飲料」

・「コーヒー飲料」

・「エナジードリンク」

 これらを断捨離してもいい理由は以下の通りです。

・摂らなくても栄養の点で困らない

・糖質の量が多く、肥満、病気になりやすく、老化しやすい

・中毒性がある

 まず、これらは摂らなくても栄養の点で支障ありません。パンなら菓子パンに代えて全粒粉(精製されていない茶色い小麦粉)でできたパンの方がはるかに健康的でおすすめです。

 次に、これらの食べ物は糖質の量が多く、いわば糖質の塊です。肥満、病気になりやすく老化しやすいです。

 更に、これらの糖質の塊は中毒性があります。ただでさえ、1日に炭水化物を摂りすぎるのが日常であるにも関わらずこれらを摂取するととんでもないことになります。年を取ればとるほど血糖値のコントロールが上手くいかず、糖尿病等の病気のリスクも高まりますし、太りやすく、老化しやすいです。

大人のお菓子はチョコレートかナッツ類

f:id:mayaaaaasama:20190323185435j:plain

 洋菓子は「子供から20代までのお菓子」です。洋菓子は断捨離して、30代を過ぎたらお菓子も「大人のお菓子」に代えましょう。ここでいう大人のお菓子とは、カカオ含有量が70%以上のチョコレートかナッツ類です。カカオは抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含みますのでチョコレートはアンチエイジングに最適です。ただし、甘いチョコレートは糖質の塊ですから、このようなものは避けて、カカオ含有量が70%以上のものを選びましょう。

 また、ナッツ類もおすすめです。くるみ、アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオなどのナッツ類には、ビタミン、ミネラル、食物繊維、不飽和脂肪酸といったアンチエイジングに優れた成分を多く含みます。特にくるみがおすすめです。くるみがアンチエイジングに優れることは過去記事でも紹介していますのでよければご参考ください。

www.mayaaaaasama.com

フルーツはジュースにせず、そのまま食べる

f:id:mayaaaaasama:20190323181249j:plain
 ここでフルーツジュースは健康によいと思う方もいるかもしれません。果汁100%と書いてあるといかにも健康的に思えます。

 フルーツは、一般的にミネラル、ビタミン、食物繊維が多く含まれているため摂り入れるべきですが注意すべき点があります。それは果糖が多く含まれていることです。果糖は血糖値を上げますので、脂肪に変換され、太りやすくなります。一方、フルーツには、食物繊維も含まれており、食物繊維は血糖値の上昇を抑える働きがあります。このため、果糖と食物繊維を一緒に摂ることにより、血糖値の上昇というリスクを抑えることができます。一方、フルーツジュースは、加工過程で血糖値の上昇を抑えてくれる食物繊維が取り除かれてしまうので、果糖のみ摂取することになり血糖値が上昇し、脂肪に変換され、太りやすくなります。このため、フルーツはジュースではなく、そのまま食べるのがよいです。 

コーンフレークはもともと性欲を抑えるために開発されたもの

 コーンフレークは健康食品として売られているので上記の断捨離した方がいい食べ物に上げられるのは意外かもしれません。しかし、コーンフレークもまた糖質の塊です。そもそもコーンフレークは、もともと性欲を抑制するために開発された食品です。これについて、僕はツィッターでも呟いています。

カフェインの摂取はブラックコーヒーがおすすめ

f:id:mayaaaaasama:20190323183942j:plain

 「コーヒー飲料」「エナジードリンク」も断捨離した方がいいです。これらは「カフェイン」を含むため集中力を高めるためにビジネスパーソンには重要な飲み物かもしれません。しかし、これらの飲み物も、多量の糖質を含みます。ここで、エナジードリンクの中には「シュガーフリー」のものがありますが、「砂糖」の代わりに「人工甘味料」が含まれます。この人工甘味料は、「スクラロース」と呼ばれる物質であり、この「スクラロース」は「砂糖」以上に血糖値を高めるという論文が報告されています。これらの飲み物は断捨離した方がいいです。

 これらの代わりにおすすめなのが「ブラックコーヒー」です。ブラックコーヒーはカフェインだけでなく、抗酸化作用のあるクロロゲン酸を多く含むため、アンチエイジングに効果的です。コーヒーがアンチエイジングに効果的なことは過去記事でも紹介していますのでよければご参考ください。

www.mayaaaaasama.com

  砂糖もなるべく断捨離して代わりにハチミツを摂取する

f:id:mayaaaaasama:20190323191802j:plain

 これは難しいですが砂糖もなるべく断捨離するのがよいです。その代わりにハチミツを摂取するのがおすすめです。というのはハチミツには砂糖にない抗酸化作用があり、アンチエイジングに優れるからです。ただし、ハチミツを摂りすぎると血糖値が上昇しますので適度に1日にスプーン2杯までとしましょう。ハチミツはおすすめです。

まとめ

f:id:mayaaaaasama:20190309132228p:plain

 いかがでしたか。アンチエイジングのために「洋菓子(ケーキ等)」「菓子パン(あんぱん、メロンパンなど)」「コーンフレーク」「炭酸飲料」「野菜ジュース」「フルーツジュース」「スポーツ飲料」「ゼリー飲料」「コーヒー飲料」「エナジードリンク」は断捨離した方がよいと思います。ちなみに僕の片手に持っているのはブラックコーヒーです。ブラックコーヒーは美容にも健康にも最適ですので毎日飲むのがいいと思います。

書籍の紹介

 最後に、これらの記事を書くにあたって参考にした書籍を紹介します。

 

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

 

 

 

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

 

 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 以上