とある士業の知的な日常

弁理士ブロガーです。勉強法、文章術、英語、特許、美容、資格、読書を主に紹介するブログです。何かあればyamatenisanアットマークgmail.comまでお願いします。

ガイル使いのガイルを使った戦術の実生活での応用法

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

 

おそらく、30代の世代なら覚えているはず…

「強いやつに会いにいく…」

ストリートファイター2。略してスト2。

それは、対戦格闘型ゲームの金字塔である。

これは、「eスポーツ」の競技に含まれている格闘ゲームのまさに原点といえるべき作品であり、「ストリートファイター5(略してスト5)」の原点ともいえる作品である。

僕は、小学生当時から、スト2にはまり、

現在のスト5に至るまで、

「ストリートファイター」シリーズをやりこんでいました…

 

そして、僕がスト2で使用していたキャラは、

f:id:mayaaaaasama:20190114174735p:plain

ガイルでした…

そして、社会人になってもガイルを使い続けるほどのガイル使いでした…

ソニックブームの数を数え続けてもう20年以上…

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

こちらからは動かずに待ち続けてもう20年以上…

f:id:mayaaaaasama:20181205203417j:plain

眠れないときはソニックブームの数を数えて寝た20年…

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

 

僕は、もうガイル脳に侵されています…

そして、僕は、20年以上続けて使い続けたガイルの戦術を実生活においても応用しています…

読者の皆さんは何言ってるんだコイツ?と思われるかもしれません…

そこで、今回は、

ガイルを使った戦術を実生活においてどのように応用できているかを詳しく語ろうと思います…

f:id:mayaaaaasama:20181010224543j:plain

 

目次です…長いので適当なところを拾って読んでいただければと思います。

f:id:mayaaaaasama:20181206203330g:plain

ガイルを使った戦術を実生活においてどのように応用したか…

まずは、この話をする前に、ガイルの戦術とは何なんだ?と思われる読者の方もいると思うので以下でまず説明いたします。

ガイルの戦術…

f:id:mayaaaaasama:20190114174735p:plain

ガイルの戦術は、もの凄く単純です。

まずは、隙が少なく、弾速の遅い飛び道具「弱ソニックブーム」を放ちます。

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

すると相手は、その放たれたソニックブームに対し、対応しないといけません…

f:id:mayaaaaasama:20190114185747p:plain

飛び道具を撃って相殺したり、ガードしたり、飛びでかわしたり等…

すなわち、「弱ソニックブーム」により相手を動かします。

そして、「弱ソニックブーム」に対する相手の対応を各種の技で潰していきます…

例えば、相手が飛んで来たら「サマーソルトキック」で撃墜します。

f:id:mayaaaaasama:20190114185915p:plain

 

このようにガイルの戦術は、基本的には、

弱ソニックブームを放ち、

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

放たれた弱ソニックブームにより相手を動かして、

f:id:mayaaaaasama:20190114185747p:plain

相手の対応に合わせて攻撃をしかけます…

f:id:mayaaaaasama:20190114185915p:plain

この戦術は、「待ちスタイル」とも呼ばれています…

f:id:mayaaaaasama:20181205203417j:plain

 

これまでに、「スト2」、「スト4」、「スト5」へと進化していますが、

ガイルの基本戦術は、ずっとこの「待ちスタイル」です…

f:id:mayaaaaasama:20181205203417j:plain

 

 「スト2」では、

この単純な勝ち方で初心者であっても勝ちまくるので、ガイル使いが急増したそうです…

そして、僕もスト2でガイルを使い続けました…

小学生の時にガイルを使い、僕よりも一回りも年齢が違うザンギエフ使いを倒したこともありました…

それくらいこの戦術は強いのです…

そして、ガイル脳に侵された僕は、この戦術を実生活でも応用できないかと考えました…

 

戦術を実生活で応用できないだろうかと考えた…

すなわち、

弱ソニックブームのような弾を仕掛けて、

 f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

相手を動かし、

f:id:mayaaaaasama:20190114185747p:plain

 相手の対応に合わせて

f:id:mayaaaaasama:20190114185915p:plain

攻撃を仕掛ける…という

自分からは積極的に仕掛けない卑怯な戦術を…

 

応用例を紹介する…

この応用例をこれまでにいくつか試したのでここで紹介していきたいと思います…

テニスの戦術に…

僕は大学からテニス部を始めました。運動音痴なので、ラリーが全然続きません。足がへとへとですから…そのため試合で普通にラリーを続けても勝算がありません…しかも相手に左右あちこちに動かされてへとへとになって終わります…

じゃあどうしようかと考えました…

まずは、こちらから相手を動かせるようにしたい…

それには弱ソニックブームをこちらから仕掛けないといけない…

じゃあ、テニスでいう「弱ソニックブーム」に相当するものは?

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

それは、常に、高く緩いボールを打ちまくる(ロビングする)ことでした…

体力の消耗の激しいテニスにおいて、ボールの滞空時間を長くすることにより、時間を稼ぎつつ、

この高く緩く打ち上げられたボールに対し、相手のスマッシュやストロークのミスを誘うように、相手を動かすというものでした…

 

すなわち、

高く緩いボールを打ちまくることが、「弱ソニックブームをうつ」ことに相当し、

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

この緩いボールに、相手が強気にスマッシュやストロークをうってしまいミスするように動かす…

f:id:mayaaaaasama:20190114185915p:plain

運動量の乏しい僕がテニスの試合で勝つために、ガイルの戦術を応用した例です…

まあなかなか勝てませんが、普通に相手した場合よりは勝率は高かったですw

しかし、

お互い相手もロビングするという試合の決着がなかなか終わらないこともありました…

それはまさに、

f:id:mayaaaaasama:20181206224822j:plain

待ちガイル対待ちガイルの試合のようでした…

合コンで…

 僕は、口下手で、女性に億劫なので上手くしゃべれません。このため、合コンに1人で行っても、僕はだんまりで完全に空気と化してしまいます…

 しかし、合コンで上手く女性と付き合いたいです…

 ではどうすればいいのか…こちらから仕掛けずとも女性をこちらに動かしたい…

それには弱ソニックブームをこちらから仕掛けないといけない…

じゃあ、街コンでいう「弱ソニックブーム」に相当するものは?

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

それは、僕の魅力をアピールしてくれるコミュ力のある友人です。

 

合コンの際に、僕は何もしゃべらずとも、コミュ力のある友人を動かして、僕の魅力である士業をアピールしてもらいます。コミュ力のある友人によって僕の魅力を伝えてもらいます…そして、その魅力に女性が食いついたら、

僕は、士業の話をするだけ…

 

すなわち、、

コミュ力のある友人に女装を、惹きつけるようなくらい上手く、女性に話してもらい、

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

僕は、心動かされた女性に士業の話をして

f:id:mayaaaaasama:20190114185915p:plain

その女性を落とす

 

コミュ障の非モテが、ガイルの戦術を応用した例です…

 

しかし、街コンでうまく行ってもいざ女性と1対1となると、

弱ソニックブームに相当するものがいなくなるので、

相当苦労しますが…

 

それは、一度近づかれて、ソニックブームを打てないときのように…

f:id:mayaaaaasama:20190115001334p:plain


仕事で…

 僕は士業の仕事をしています。簡単に言うと、その仕事は、主に、クライアントの提案書に、法律の知識を反映させて、行政機関に書類を作成する仕事です。このような書類はクライアントが希望する納期までに作成する必要があり、徹夜で処理しないといけないこともあります。

 そして、書類がいくつもたまりすぎて納期に間に合わないこともあります…どうすればいいか。納期を延長させてもらうようにクライアントを動かしたい…

 それには弱ソニックブームをこちらから仕掛けないといけない…

 じゃあ、ここでいう「弱ソニックブーム」に相当するものは?

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

 それは、こちらから新たに提案書を送り返すことです…

 

 書類を完成させることが困難であり、クライアントからの提案に対する修正案や質問をこちらから改めて投げ返します…そうすると、ボールは、こちらからクライアントに動きますので、書類を作成する時間を確保できます…そして、あえて難しい質問を投げかければクライアントが検討する時間もかかり、こちらでは時間も稼げます…このようにクライアントを動かします…

 

すなわち、

提案書の修正案を送り返して、

f:id:mayaaaaasama:20181205210644j:plain

クライアントに検討してもらう時間を確保することにより、

f:id:mayaaaaasama:20190114185915p:plain

納期を延ばす…

 

しかし、たまにクライアントからの回答がびっくりするくらい早いときもありますが…

このときはもう死にます…

f:id:mayaaaaasama:20190115001626p:plain

 

まとめ

どうでしょうか。色々とガイルの戦術が応用範囲が広いことがわかっていただけましたでしょうか。

この戦術を応用するにあたるポイントは、

こちらから積極的に仕掛けず、相手を動かすこと、

相手を動かすための弱ソニックブームに相当するものは何かを考えること、

です。

 

僕には孫氏の兵法など高尚な戦術といえるものは身についておらず、

ガイルの戦術を実生活に応用していますが、

まあ何とかやっていっています…

f:id:mayaaaaasama:20190115001918p:plain

 

以上

 

ちなみに、格ゲーをやりこみ続けた経験が、士業業務にどのように生かされたのかについても以下の記事で紹介していますのでよろしければご覧ください。

 

www.mayaaaaasama.com