非モテ士業男子の痴的な日常

とある法律系事務所に働く非モテ士業男子が女装したりして日常を赤裸々に暴露する大胆雑記。

士業男子が、「男の娘と、男の娘が好きな女子との合コン」に行ってきたらとんでもない方向にいっちゃった話-前半-

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

月曜日からしばしば土曜日まで、スーツ姿に着替えて、

オフィスデスクに着席し、ほぼ同じ姿勢で、パソコンに向かって、無表情で、

 文章を作成するお仕事に従事します…

 

毎日毎日、仕事の連続…

女性とは、一体どこで、どうやって、

出会うのだろうか…

 

職場恋愛…

そんな希望を抱いていた時期もありました…

しかし、

職場の女性の事務員は、

圧倒的無関心…

なんだろう…この存在のなさ…

1日もしゃべらないで帰るときもある…

そして、 

気づいたら誰もいない部屋…

f:id:mayaaaaasama:20181004004701j:plain

 

空しすぎる…

ああ…

彼女が欲しい…

 

そう思いながら、

願いが空しく叶わず年をとっていく…

 

そんな寂しい日常をまぎらわすために、

僕は、

職場では先生と呼ばれているのですが、

ときどき、

女装してコスプレして女生徒になったりします…

f:id:mayaaaaasama:20180929212854j:plain

今回も長いので目次を作成しました。適当なところを拾って読んでください。

 

街コンに行こうかとも思うのだが…

そこで、彼女を作るために、

街コンに行こうと思うのですが、

コミュ障の僕は、1人ではなかなか行く勇気がないのです…

それに、

仕事ばかりの毎日で、

もう趣味らしき趣味が、女装しかなくなったので、

 

女性とどんな会話をしていいのか

もうわからなくなり、

最後は、

ええいもうどうにでもなれと、

 

f:id:mayaaaaasama:20181125115703j:plain

女装した写真を見せて、

うけを狙います…

これは、一時的に盛り上がるも、最終的に

恋人としては見られないので、

結局は

ごめんなさい。

食事に誘っても

機会があればお願いします。と遠回しのお断り…

哀しき性…

f:id:mayaaaaasama:20181018003330j:plain

 

一応、言っときますが、

とある士業でそれなりの地位もありますし、旧帝国大出身なのでそれなりに高学歴ですし、男の時も、

ãæä¸ä¿¡äºãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

関ジャニの村上信五に似ているとよく言われて、

しかも村上信五よりもかっこいいと言われたするのに、

なぜ

f:id:mayaaaaasama:20181018003330j:plain

彼女を作れないのでしょうか…

 

確かに僕は年齢が36歳で、結構いっていますし、

身長も165cmで低い方ではありますが、

この年齢と身長って、

そんなに女性から嫌われるものでしょうか…

f:id:mayaaaaasama:20181018003330j:plain

 

その一方で、女装すると、

男が鼻下伸ばして寄ってくる…

ある時は、浅草からきた変な爺さんが、バーで女装した僕にセクハラされたり、

新宿で女装して歩いていると、黒のベンツが近づいて、窓から出てきたおっさんが「乗ってかない?」とナンパされたり、

池袋で女装して歩いていると、ニューハーフバーで働かないかと変な勧誘を受けたり、

男にモテモテなんですが、

これって、

恋愛対象の性別を変えろってことなんですかね?

f:id:mayaaaaasama:20181018003330j:plain

 

彼女作って、結婚して幸せに過ごしたいです…

絶対に嫌です…

 

男の娘と、男の娘が好きな女子との合コンの誘い…

そんなある夏の日に、

クラブで知り合い、僕が女装することをえらい気に入ってくれている熟女の方から、

合コンの誘いがきました…

その合コンというのが、

「女装男子と女装男子が好きな女子の素敵な女子会Part2」というものでした…

f:id:mayaaaaasama:20181125114449j:plain

twitter.com

ほう…

なるほど…

僕は

f:id:mayaaaaasama:20181014193350p:plain

ときめきました…

例えば、

普通の街コンに行ったときに、

女装好きの男子が好きな女性に出会う確率は、

大体5%程度であろう…

つまり、女性が20人集まる街コンに行くと、

たった1人としか出会えないことになる。

そして、その1人が必ずしもフィーリングが合うかどうかわからない…

しかし、

この合コンでは、

みな男の娘が大好きな女性が集まり、

しかも60人くらいやってくるとか…

1回の合コンで、60人の男の娘好きの女性と会える…

これは、

高確率で彼女ができる…

まさに、

僕のための合コン…

f:id:mayaaaaasama:20181010224543j:plain

僕は、

この合コンの誘いに対してもちろん

OKをしました…

 

僕は参加料6000円を振り込み、

当日に備えて、1kg減量して52kgのスタイルで臨みました…

やる気満々ですw

 

男の娘の準備をした…

そして、当日、

僕は、早速女装の準備を始めました…

女装メイクなどはこちらをご覧ください。

www.mayaaaaasama.com

 出来上がった姿がこちら…

f:id:mayaaaaasama:20190113203207p:plain

ヴィヴィアンの黒いワンピースと、ヴィヴィアンのアクセサリー…

僕はクライアントに先生と呼ばれている士業男子…

そういう士業男子ならば、

ここは高級スーツでびしっと決めておくでしょうが、

ãã¢ã«ãã¼ã ã¹ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

僕は、

f:id:mayaaaaasama:20190113203207p:plain

黒のワンピースにおまけにアクセサリーをつけるという、

情けない恰好…

しかもこれらの衣装は、

以前に付き合っていた女装好きの女性から、

別れた時の餞別の品としてもらったものです…

 

新宿の会場に向かった…

当日のスケジュールは、以下の通り…

17:00 会場に入場

17:30 自己紹介タイム お見合い回転ずし

(参加者がもれなく全員とお話しできる時間)

18:30 フリータイム

この間、二村ヒトシ氏の秘密のトークルームと、占い師の占いコーナーあり

20:00 終了…

 

僕は4時ごろに自宅を飛び出して、新宿の会場に向かいました…

その日は暑い日だったので、汗で化粧が崩れるのを心配したので、

タクシーを使って会場に向かいました…

 

会場に近づくにつれて、なんか異様な雰囲気を目撃しました…

その雰囲気とは、何人もの女装した方が特定の方向に向かっている異様な光景です…

なんか、女装オフ会「すごい晩餐会」で出会った方や、女装バーのキャストさんもいます…

www.mayaaaaasama.com

なんか、目的の場所にたどりつけるか不安でしたが、

女装した方々が集まっている場所があったので、

そういう不安は杞憂でした…

その一方で、なんかあの集団に入りたくねえな…と思いました…

 あれ?

あの人…女装バーのキャストさんで客に男性が好きっていってたのに、

なんでこの合コンに来ているんだ…

なんか、色々

泣けてきた…

f:id:mayaaaaasama:20181231184648j:plain

 

会場の中は…

f:id:mayaaaaasama:20181125125847j:plain

会場には、男の娘と、男の娘が好きであろう女性で大盛況でした…

女性の数は、60人くらいいました…

会場のキャパシティに対する人口密度が半端ではなかったです…

男の娘は、

街を歩いていたらナンパされそうな若い綺麗な人から、

街を歩いていたら職質されそうな年配のベテランの方まで、

幅が広かったです…

年齢層が均等に分かれていました…

 

女性は、

若い人から、熟女まで幅が広かったのですが、

意外と30代後半以上の熟女の方の割合が多かったです。

若い人は、清楚系の美人や、セクシー系の美人もいて、

もう

f:id:mayaaaaasama:20181211193208j:plain

僕は

f:id:mayaaaaasama:20181211193221j:plain

パワー全開で…

f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

うぉおおおおおおおおおおおおおお

f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

女、おんな、おんなあああああああああ

とテンション前回でしたが、

いかんせん、

f:id:mayaaaaasama:20190113203207p:plain

こんな格好なので、

とりあえず女らしくしようと思いました…

回転寿司形式の雑談スタート…

作戦…

男の娘陣と女性陣は、それぞれ、1グループ4人で、15のグループに分かれました…

f:id:mayaaaaasama:20190113210704j:plain

僕は12グループでした…

男の娘陣と、女性陣はそれぞれ指定されたグループの位置に配置し、

 

3分ほどグループ同士で話をした後、

男の娘陣が隣のグループへ移動する形式です…

 

3分ですか…

M-1の漫才の持ち時間です4分です…

なぜこんな格好をしているのかとか、

f:id:mayaaaaasama:20190113203207p:plain

そういう経緯も含めて話した方が親しみやすいと思うのですが、

さすがに3分で、

しかもグループで話すとなれば、

不可能です…

 

僕は、この持ち時間で、

彼女たちにコスプレの写真を見せるとともに、

f:id:mayaaaaasama:20181130202625j:plain

こんなことしてますが、

クライアントから先生と呼ばれる士業男子ですよという

ギャップで印象付けるという作戦に出ました

雑談スタート…

いよいよ雑談スタートです。

女性4人に対して、オカマ4人…

主催者のすたああと!の一声で僕らオカマは女性に自己紹介を始めます…

丁度4:4なので、各オカマは対面の女性一人に声をかけます…

僕も、対面の女性に、話をしかけます。

僕の作戦はいちいちコスプレ画像を見せる作戦なので、

f:id:mayaaaaasama:20181130202625j:plain

なかなか下準備に時間がかかって上手くいきません…

もう必死です…

なんせ3分ですから…

 

他の人はどうしているんだろうとふと隣の女装娘さんを見ると、

 

御朱印帳を持参して、

御朱印トークをしています…

なんか、

別に女装しないで普通に街コンで

御朱印トークしろよ…

と思いました…

僕はなあ、

女装しか趣味がねえから

こうしてきてんだよ…

なんか

泣けてきた…

f:id:mayaaaaasama:20181231184648j:plain

 

 

そして、3分たつと、

女装男子さんは別のグループに移動してください~

とアナウンスが流れます…

オカマの大移動が始まります…

f:id:mayaaaaasama:20181125131325j:plain

 

なんか惨めで

泣けてきた…

f:id:mayaaaaasama:20181231184648j:plain

 

 

フリートークスタート…

そんな中で、会場には

有村架純に似た清楚な女性がいて、

ãæææ¶ç´ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

僕は、ときめきました…

f:id:mayaaaaasama:20181014193350p:plain

そして、フリートークになったときに、

その女性に声を掛けました…

僕は彼女が腰をかけていたソファーの隣に座り、

美活⇒メイク⇒女装という流れで、

色々なコスプレ画像を見せました…

f:id:mayaaaaasama:20181008112856j:plain

  

すると意気投合…

まずは手のひら小さいでしょうと手のひらを

彼女に捧げて、

僕の手のひらと、彼女の手のひらを重ね合わせることで

ファーストコンタクト…

 

そして、足もすべすべやねんと

すべすべの脚を見せて触れてもらうことで

セカンドコンタクト…

 

そして、これで警戒心がそがれたと思ったので

一緒に手をつなごうと提案したら、許容…

サードコンタクト…

 

そしてLINE交換…

 

しかし恐ろしいな…

こんな短時間でこれほどのスキンシップが進むとは…

男の時だと考えられんな…

これぞまさに

f:id:mayaaaaasama:20181224123221j:plain

女装マジック…

 

これだから

女装は

やめられんのだよ…

f:id:mayaaaaasama:20181010224543j:plain

うっしっし…

 

その後も、

女性二人と同じやり方で話をしてLINE交換しました…

 

そのとき、もう20時…

2次会もあるようですが、

有頂天でもういいやと思い、

主催者たちと記念撮影して、

f:id:mayaaaaasama:20181125133628j:plain

終了…

ちなみに右から2番目が僕です…

 

合コンの結果…

自宅に帰宅して、女性3人にLINEをして食事を誘いました…

今度もまた女装は正直めんどくさいなあと思いながらも、

まあいいかと思い、これから起こる新たな彼女を想像してわくわくしました…

そして、翌日起床すると、

ラインは、既読スルー…

え?

まあ忙しいんでしょうな…

しかし、翌日に1人は既読スルー

もう1人は「機会があれば」の遠回しのお断り…

もう1人は既読も返事なし…

 

え?

へ?

は?

ま?

f:id:mayaaaaasama:20181231153736p:plain

「ぐふっ」

 

まじか…

f:id:mayaaaaasama:20181231154001p:plain

「ぐぅああああああああああ」

 

なんじゃそりゃあああああ

f:id:mayaaaaasama:20181018003330j:plain

畜生…

もっと別の女性と話をしておけばよかった…

こんなチャンスめったにないによおおおお

 

しかし、そんな中で、

最初の回転寿司トークで知り合った熟女の方から、食事のお誘いがきました…

すごい肌がきれいで美しい方ですが、

40代前半らしいです…

僕は熟女好きでないんですが、

そのとき、絶望の淵にいた僕は、

もう熟女でもいいやと思い、

そこで、僕は熟女と、食事に行くことにしました…

そのお話は後半で…

後半に続きます…