非モテ士業男子の痴的な日常

とある法律系事務所に働く非モテ士業男子が女装したりして日常を赤裸々に暴露する大胆雑記。

【歓喜か】士業男子が、大阪のナンパ師と一緒に大阪の人気クラブ「G2」でナンパしにいったら大変なことになっちゃった話【絶望か】

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

月曜日からしばしば土曜日まで、スーツ姿に着替えて、

 

資格バッジをスーツに装着して、

オフィスデスクに着席し、

ほぼ同じ姿勢で、パソコンに向かって、無表情で、

 文章を作成するお仕事に従事します…

 

毎日毎日、仕事の連続

女性とは、一体どこで、どうやって、

出会うのだろうか…

 

職場恋愛…

そんな希望を抱いていた時期もありました…

しかし、

職場の女性の事務員は、

圧倒的無関心…

なんだろう

この存在のなさ…

1日もしゃべらないで帰るときもある…

 

気づいたら誰もいない部屋…

f:id:mayaaaaasama:20181004004701j:plain

 

空しすぎる…

ああ…

彼女が欲しい…

 

そう思いながら、

願いが空しく叶わず年をとっていく…

 

そんな寂しい日常をまぎらわすために、

僕は、

職場では先生と呼ばれているのですが、

ときどき、

女装してコスプレして女生徒になったりします…

f:id:mayaaaaasama:20180929212854j:plain

今回も長いので目次を作成しました…

 

先日、大阪のクラブ「OWL」に行ってきた話をしましたが…

先日、大阪のクラブ「OWL」に行ってきた話をしましたが、

 

www.mayaaaaasama.com

 

実はこの話には続きがありまして、

「OWL」に行ったとに、僕と、たかしさんと、ナンパ師と3人で、

飲みに行き、その後、また大阪の人気クラブである「G2」に行ってきました…

 

たかしさんと、ナンパ師…

ちなみに、

たかしさんとは、大阪の友達で、20代後半で、高身長でなかなかのイケメンなのですが、女性に億劫でうまく彼女ができないそうです…

f:id:mayaaaaasama:20190103122506p:plain

ナンパ師は、

雨上がり決死隊の宮迫に似ていて、

ツーブロックの30代半ば…

めっちゃ平身低頭で謙虚ですが、

これまでナンパで落とした女性の数は、

3桁に上るとか…

大阪が誇るナンパ師です…

f:id:mayaaaaasama:20181231133306p:plain

※写真はあくまでイメージです…

 

僕ら3人が、

f:id:mayaaaaasama:20181231133745p:plain

OWLを出た時はもう深夜1時を回っていました…

そして、僕たちは、深夜2時に開店する「G2」に向かうため、

梅田から難波に移動し、

開店前まで、

3人で難波の居酒屋で飲みに行くことにしました…

僕ら3人は、ナンパ師が連れてきた女の子と

話までできましたが、

結局最後にみんな逃げれられてしまったので、

いわば

OWL反省会です…

 

G2とは…

g2-osaka.net

難波に位置する最高峰のナイトクラブらしいです…

店内は煌びやかな内装で、

ここに血沸き肉躍る若者が踊って、口説いて、阿鼻叫喚する空間です…

「OWL」の年齢層が大体20代半ばであるのに対し、

この「G2」の年齢層は、20代前半…

そんなところに、

30代半ばのオッサンが、

f:id:mayaaaaasama:20190103124503p:plain

行って大丈夫なのか不安はありましたが、

 

なんかもう

f:id:mayaaaaasama:20181211193208j:plain

僕は

f:id:mayaaaaasama:20181211193221j:plain

パワー全開で…

f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

うぉおおおおおおおおおおおおおお

 

女、おんな、おんなあああああああああ

f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

ナンパ、なんぱ、なんぱああああああ

f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

難波、なんば、なんばああああああ

 

とテンション全開でしたし、

頼れる兄貴もいましたので、

f:id:mayaaaaasama:20181231133306p:plain

※写真はあくまでイメージです…

 

もう

そんな不安な気持ちは

払しょくしていました…

 

3人で居酒屋で飲み話…

僕ら3人、居酒屋で飲み明かしました…

兄貴曰く、次にいくG2は、

20代前半ばっからしいですが、

ナンパは、20代前半の方が成功率が高いとのこと…

しかし、僕は、10歳以上離れた女性にナンパするっということに抵抗がありましたので、ナンパは、兄貴にゆだねることにしました…

ナンパ師のLINEテクニック…

 せっかくなので僕はナンパ師に、どうしたらモテるか聞きました…

特に僕はLINEのやり取りが下手なので、どうしたら女性とLINEを続けられうのか聞きました…

すると、兄貴曰く、以下の2点さえやればよいとのことでした

・こまめに返事を返すこと。ただし、返事はすぐではなく、ある程度時間をおいてからの方がいいとこのこと。

・しょうもないことでいいから、疑問形で返すこと。

 

そして、なるべく女性のLINEは100人以上やりとりすることで、

それぞれの彼女に対し、こまめに返事をし、返事をするときは、1~2行程度で疑問形で返すのがコツらしいです…

 

僕は結構長ったらしく返したり、めんどくさくなって既読スルーにしたりすることが多いので、なるほど…そうかと思いました…

 

さすが兄貴…

f:id:mayaaaaasama:20181231133306p:plain

※写真はイメージです…

 

そして、G2へ…

 居酒屋での男3人で恋愛トークを繰り広げた後、

僕らは、いざ「G2」へ向かいました…

g2-osaka.net

まずは、入場前のIDチェックで、列に並びましたが、その列のほとんどは、

20代前半…

その中に、30代半ばの僕がいるのも、

なんか超恥ずかしい…

しかも、

f:id:mayaaaaasama:20190103124503p:plain

僕は、この列に並んでいる10歳以上離れた女性を口説きにきている

超恥ずかしい…

しかし、

パワーがもうみなぎってました…

f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

  

聞いたところ、

ナンパ師は、VIP席を既に予約しているとのことでした…

VIP席を予約しないと、

なかなかナンパしづらいとか…

 

僕たちは、

手荷物をロッカーに保管し、

店員さんに入場料金と、VIP席の料金を

まとめて払いました…

全部で¥18,000…

結構いきました…

「OWL」と合わせて、

¥33,000…

高級ナンパです…

 

それにしてもエントランスから狭い通路を抜けて、

メインフロアに入ると、

f:id:mayaaaaasama:20181014215705j:plain

もうそこは

人、人、人…

人の群れ…

陽気に踊る

血沸き肉躍る若人たちの、

群れ、群れ、群れ…

ãï¼§ï¼ å¤§éª ã¯ã©ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

半端じゃないボリューム音に、

戯れる

若者の、

群れ、群れ、群れ…

 

僕は、

不安と緊張で

怖くなって帰りたくなりましたが、

みなぎるパワーと、

f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

頼もしい兄貴

f:id:mayaaaaasama:20181231133306p:plain

※あくまでイメージです…

 

ついているし、

なんか

かなり露出度の高い美女も

陽気に踊っているので、

f:id:mayaaaaasama:20181230132457p:plain

下心丸出しで中に入っちゃいました…

 

 

僕たちは、店員さんに案内されてVIP席に

到着しました

案内されたVIP席では

OWL同様シャンパンタワーが…

f:id:mayaaaaasama:20181231140757j:plain

僕は、

その今までに経験したことのない世界に、

f:id:mayaaaaasama:20181014215705j:plain

とまどいました…

しかし、

なんでしよう…

この高揚感は…

そして、

周りで踊る

女、女、女…

女と酒…

これが

大人の娯楽…

 

するとナンパ師が、OWL同様、

f:id:mayaaaaasama:20181231141531j:plain

※写真はあくまでイメージです…

 

と落ち着いた、いかにも常連のような感じで、

第1声を発し、僕らは乾杯しました…

 

それから、

早速、僕たちは、

f:id:mayaaaaasama:20181231133745p:plain

VIP席を出て女を漁りにいきました…

ナンパ師を先頭に、僕とたかしさんはついていくだけ…

僕は、

このナンパ師がOWL同様、

うまいこと女性を連れていくことに

安堵感を覚えていました…

f:id:mayaaaaasama:20181230132457p:plain

 

ナンパ師、ナンパ開始…

すると、

ナンパ師は

気に入った女性を見かけたのか、

早速ナンパ体勢に入りました…

すると、

僕は、そこで思いがけない行為を目撃しました…

これがナンパ師のナンパテク…

ナンパ師は、

f:id:mayaaaaasama:20181231133306p:plain

※写真はイメージです…

 

よっしゃあいくぞおおおおおお

っと

気に入った女性に近づいたそのとき、

僕は、

OWL同様、奇妙な光景を目撃しました…

 

ナンパ師は、

音楽のノリに合わせて

軽妙に腰を振り、

f:id:mayaaaaasama:20181231144344j:plain

間近で10歳以上年の離れた女の子の目をガン見…

いやそれは視姦のよう…

顔は笑っていません…

腰もなんか

前後に振っているようで

卑猥な感じがします…

 

何も発せず、

アイコンタクトでまずは求愛行為を示すようです…

 

f:id:mayaaaaasama:20181231144817p:plain

出た!

兄貴の

さそうおどり…

 

ããããè¸ãããã©ã¯ã¨ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

すると、女性は

そのさそうおどりに対し、

嫌悪感を示しているようです…

決して目を合わせようとしません…

 

しかし、兄貴は

まだ食いつこうとします…

それでも

彼女は目を見ようとしません…

 

こんな

求愛行為の瞬間を

間近で見られることはなかなかないです…

f:id:mayaaaaasama:20190103133734p:plain

 

しかし、なかなか目を合わせようとしない彼女を

察知したナンパ師は、

f:id:mayaaaaasama:20181231145612j:plain

その女性の頭を

あたかも彼氏のように優しくポンポンと叩き、去りました…

 

 

f:id:mayaaaaasama:20181231144817p:plain

出た

兄貴のポンポン!

正直、あんなに嫌悪感を示されると、

もう泣き出しそうなくらいメンタルやられます…

にもかかわらず、

あたかも彼氏のように

頭をポンポン…

 

どういう神経しているんだ…

兄貴は…

f:id:mayaaaaasama:20181231133306p:plain

※写真はイメージです…

 

僕は、もう

 唖然とするばかりでした…

 

すると、ナンパ師は、

f:id:mayaaaaasama:20181231133306p:plain

よっしゃあいくぞおっと

気に入ったまた別の女性に近づきました…

その女性に近づくと、

また同じように、

音楽のノリに合わせて

軽妙に腰を振り、間近で女性の目をガン見…

f:id:mayaaaaasama:20181231144344j:plain

すると、今度の女性は

「にげる」を選択…

すると、兄貴により、

彼女は、「まわりこまれた」

そして、兄貴は

「さそうおどり」

しかし、

彼女はつられておどらず、

ひたすら

「にげる」

 

今度は、

ポンポンすらさせてもらえませんでした…

f:id:mayaaaaasama:20181231144817p:plain

兄貴が苦戦してる…

こんなの

無理ゲーだよ…

 

しかし、

それでも兄貴は、

f:id:mayaaaaasama:20181231133306p:plain

よっしゃあいくぞおっと

こんどはお立ち台で踊る女性に背後から忍び寄り

その女性と同じ踊り方をまねるシャドウダンスをしながら、

振り向いた女性に、

f:id:mayaaaaasama:20181231144344j:plain

軽妙に腰を振り、間近で女性の目をガン見…

すると、その女性は、

また180°振り返りました…

すると、兄貴は、その体制を維持しながら目を合わせようとしますが、

女性はまた振り返ります…

終始この繰り返しです…

 

なんか

僕は

兄貴…

もういいよ…

やめてくれ…

見てる方も何かつらくなる…

心の中で呟きました…

f:id:mayaaaaasama:20181231184648j:plain

やはり

このクラブは20代前半がほぼ多数…

兄貴は、20代前半が一番捕まえやすいと言っていましたが、

どう考えても

全然うまくいってないっす…

 

すると戻ってきた兄貴は

今日は調子が悪いなあとつぶやいて

僕らはVIP席に戻りました…

  

VIP席で… 

こういうクラブでVIP席を予約すると、

店員さんが、女の子を連れてくるみたいです…

 ちょうど3人でしたので、

f:id:mayaaaaasama:20181231133745p:plain

店員さんは、

僕ら1人1人に1人の女性がつくように手配してくれました…

 

女性と話をしてみた…

6人が男女男女男女の順番でソファーに座ると、

ナンパ師が、

f:id:mayaaaaasama:20181231141531j:plain

と落ち着いた、いかにも常連のような感じで、

第1声を発し、僕らは乾杯しました…

 

僕の隣の彼女は、24歳らしく、

なかなか綺麗な女性です…

普段はアパレル関係の仕事をしているとのことで今日がG2初めてだそうです…

ちなみに僕は見栄を張って、

それを聞いた時、

「え、そうなん?初めてやったら緊張してるやろ?」

とあたかも

常連のように言い返しました…

 

しかし、

この空間、

f:id:mayaaaaasama:20181231135435p:plain

音楽のボリューム音が半端じゃなくて、

なんか彼女の言葉が聞き取れません…

うまくコミュニケーションがとれません…

 

その一方で、

僕はナンパ師の方を振り返ると、

f:id:mayaaaaasama:20181014215705j:plain

なんと

彼は、やはりOWL同様

彼女とキスしていました…

f:id:mayaaaaasama:20181231152636j:plain

 

さすがナンパ師…

すげえええええええ

 

たかしさんの方を振り向くと、

たかしさんも、

女性とイチャイチャしています…

 

すげええええええええ

 

すると、

ナンパ師が僕の耳元に、

 「キスしたらええねん」

とささやいてきたので、

僕は、

f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

うぉおおおおおおおおおおお

やる気を見せました…

 

そして、もうこうなったらあのテクを使うしかない

と考え、

美活⇒メイク⇒女装という流れで、

やっぱり彼女にも

f:id:mayaaaaasama:20181218222843j:plain

見せちゃいました…

 

すると意気投合…

まずは手のひら小さいでしょうと手のひらを

彼女に捧げて、

僕の手のひらと、彼女の手のひらを重ね合わせることで

ファーストコンタクト…

 

そして、足もすべすべやねんと

すべすべの脚を見せて触れてもらうことで

セカンドコンタクト…

 

これで警戒心がそがれたと思ったので

彼女の肩に自然と腕を組んだら、

それを

許容…

 

うぉおおおおおおおおお

 f:id:mayaaaaasama:20181211193235j:plain

もう僕は

パワー全開です!

このままキスしちゃいたいですが、

とりあえず

「キスせーへん?」

と言っちゃうと、

彼女は、

「いや、ちょっと…」

 

え?

へ?

は?

ま?

f:id:mayaaaaasama:20181231153736p:plain

「ぐふっ」

 

「ごめんなさい…ちょっとトイレに」

え?

へ?

は?

ま?

f:id:mayaaaaasama:20181231154001p:plain

「ぐぅああああああああああ」

 

何この

OWLでみたデジャブ…

 

すると、その時とんでもないことが…

 その時、

急に僕らのVIP席に

「おいこらああああ」

と若い男が乱入してきました…

どうもこの男は、

兄貴と話していた女性の

元カレ?みたいらしく、

その女性の服をつかみ引きずり出そうとしていました…

そこから女性の悲鳴とともに、

男が女性に殴りかかっているのが見えました…

 

僕は、もう

f:id:mayaaaaasama:20181231144817p:plain

わけがわかりませんでした…

こええええええ

 

なんだあれは…

そして、

店員さんに男は連行されたのですが、

もう女性は戻ってきませんでした…

 

ふと、

兄貴を見ると、

兄貴は何も言わずに

しょぼーんとしていました…

 

もう兄貴も疲れてきたのでしょう…

 

その後も

店員さんが連れてきた女性と話をしましたが、

上手くいかず…

 

2時間が経過して、

GAME OVER…

 

そして、解散へ… 

終わったのはもう朝5時…

もうへとへとでした…

僕らはその後解散しました…

 

凄い光景を目撃しましたが、

1日で¥33,000の出費な相当きました…

 

こうして

僕は

まだまだ

一人二役の

f:id:mayaaaaasama:20181220224207j:plain

自給自足的な恋愛を続けることになりそうです…