生活 生活-美容

【美容】目の下のたるみのくまを解消するためのおすすめのトレーニングを紹介します

投稿日:

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

月曜日からしばしば土曜日まで、スーツ姿に着替えて、

一丁前に🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194532j:plain

資格バッジをスーツに装着して、

オフィスデスクに着席し、

ほぼ同じ姿勢でパソコンに向かって無表情で文章を作成するお仕事に従事します…

スポンサーリンク

士業男子は、仕事上、目の下のクマ・たるみができやすい… 

日々、黙々とPCに向かって仕事をするもんだから、

職場の皆さんは、年齢の割に老けている人が多い。

しかも、年寄りのパートナーが、若手のアソシエイトに仕事をバンバン振ってくるわけだから、若手のアソシエイトの老け具合の速度も半端じゃない…

一昨年(2017年)に入所した新人さんも、最近見かけると、精気を失っており、めっきり老けていました…まだ20代半ばなのに…

そう、

我々士業男子は、適切にケアしないとあっという間に顔が老けてしまうのです…

f:id:mayaaaaasama:20181020124700j:plain

無表情でPCに向かって仕事をしている日々だと、

特に、肌のたるみが顕著になります…

ここでいう肌のたるみとは、

目の下のたるみ(目の下のクマ)、ほうれい線、口元のたるみ等…

特にPCに向かって目を酷使していると、

目の下のたるみは顕著に目立っていきます…

 

これに対して、

僕は、定期的に自撮りをして、

老け具合を観察しているのですが、

ある日

ぎえええええええええええ

目の下のたるみが目立ってきたあああああ…

どうしたらよいものか…

色々試しましたが

結局うまくいきませんでした…

しかし、

僕は、目の下のたるみが目立つメカニズムを知り、

それに対する有効な方法を見出したおかげで、

なんと目の下のたるみのくまを解消することができました!

そこで、

今回は、

目の下のたるみのくまを解消するためのおすすめのトレーニングを紹介したいと思います!

f:id:mayaaaaasama:20181010211814j:plain

目次です。

クマ・たるみの原因は何なのか…

 ここで、なぜ、目の下のたるみが生じるのか、そのメカニズムについて調べてみました…そのメカニズムについて図示したのがこちらです…

f:id:mayaaaaasama:20190101153155j:plain

 まず、左の図に示すように、

目の下の表面側では、皮膚と、その皮膚に覆われた眼輪筋が存在しています。そして、目の下の内部側では、眼球と、骨(眼窩の骨)の間に、靭帯と、眼窩脂肪が存在しています。靭帯は、眼球眼窩脂肪との間に位置し、眼球を安定に支持しています。一方、眼窩脂肪は、靭帯眼窩の骨の間に位置し、クッションのような働き眼球を支持しています。

 ここで、右の図のように、靭帯が緩んでしまうと、眼球が下方に下がり、それに伴って、眼窩脂肪が表面側に押し出されるようになりますので、これによって、目の下の膨らみが生じます。

 膨らみが生じるとその膨らみの下側に影ができますので、このようにして、目の下のたるみが目立っていきます 

クマ・たるみの改善効果のある方法

 以上のように、

 目の下のたるみが生じるメカニズムがわかったところで、どうすれば目の下のたるみを改善できるでしょうか。

 それは、表面側へ押し出される眼窩脂肪を、元に戻すようにすればいいのです。

 では、どうすれば眼窩脂肪をもとに戻せるのでしょうか。それは眼窩脂肪が押し出す圧力に抵抗できるように、眼輪筋を鍛えて強くすればよいのです…

 眼輪筋を一種の壁とみなせば、弱い壁は、眼窩脂肪の圧力に抵抗できないため、簡単に眼窩脂肪が表面側へ押し出されます。しかし、強い壁なら、眼窩脂肪の圧力に抵抗できるため、眼窩脂肪を表面側へ押し出すことを食い止めることができます。

 

 そこで、僕は、眼輪筋を鍛えるにはどうすればよいのか色々調べました。

 すると、下瞼をゆっくりと引き上げることが有効であることを知りました…

 具体的に参考となるトレーニングは以下のものです。

 このサイトでは、下瞼を強くするトレーニングを動画で紹介されています。

www.youtube.com

 

 僕の場合は、

 以下のような感じで、下瞼を鍛えることにしました。

顔を上に向けて、「ポリバケツ」と唱えるときに、

「リ」をいうときに、下瞼を引き上げるようにして、更に「ツ」というときにも、下瞼を引き上げます。

これを1日100回毎日行うことで、

目に見えて目の下のたるみが改善されました!

また、PCの作業の合間に

下瞼を引き上げるトレーニングを行うことも効果的だと思います!

 

ここで、注意すべき点は、

目の周りは繊細ですので、手で触らないことです。

目の周りは繊細ですので、例えば弱い力であっても

力を加えるとしわが生じたり、かえってたるみが悪くなるという虞もでてきます。

このように毎日下瞼を引き上げるトレーニングを行った結果、

目の下のたるみが解消されやすいです!

 

特別なコストもかからずお手軽にできる方法なので

是非お試しください!

以上

関連記事

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

https://www.mayaaaaasama.com/entry/2019/03/02/200452

特許事務所への転職のおすすめ記事

https://www.mayaaaaasama.com/entry/2019/06/15/163351

弁理士試験 合格見込みの方へ

-生活, 生活-美容

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.