非モテ士業男子の痴的な日常

とある法律系事務所に働く非モテ士業男子が女装したりして日常を赤裸々に暴露する大胆雑記。

【歓喜か】士業男子が、Omiaiで知り合った女性と新宿で会ったら大変なことになっちゃった話-前半-【絶望か】

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

月曜日からしばしば土曜日まで、スーツ姿に着替えて、

 

資格バッジをスーツに装着して、

オフィスデスクに着席し、

ほぼ同じ姿勢で、パソコンに向かって、無表情で、

 文章を作成するお仕事に従事します…

 

 

毎日毎日、仕事の連続

女性とは、一体どこで、どうやって、

出会うのだろうか…

 

職場恋愛…

そんな希望を抱いていた時期もありました…

しかし、

職場の女性の事務員は、

圧倒的無関心…

なんだろう

この存在のなさ…

1日もしゃべらないで帰るときもある…

 

気づいたら誰もいない部屋…

f:id:mayaaaaasama:20181004004701j:plain

 

空しすぎる…

ああ…

彼女が欲しい…

 

そう思いながら、

願いが空しく叶わず年をとっていく…

 

そんな寂しい日常をまぎらわすために、

僕は、

職場では先生と呼ばれているのですが、

ときどき、

女装してコスプレして女生徒になったりします…

f:id:mayaaaaasama:20180929212854j:plain

PairsとOmiai…

そんな中で、地元の友達に勧められて、

恋活アプリのPairs(ペアーズ)やれば?と紹介されたので、

Pairsに参入して1人の女性に会いましたが、

変なトラウマに合いました…

詳しくはこちら…

www.mayaaaaasama.com

そして、次に始めたのが、同じ恋活サイトOmiaiで、

Omiaiに参入して1人の女性に会いましたが、

なんと彼女は僕の家にやってきて僕をメイクして帰っていきました…

詳しくはこちら…

www.mayaaaaasama.com

 

そして、同じ恋活サイトOmiaiで、

別の1人の女性とデートしましたが、

彼女は妊婦で、しかも僕は女装姿でデートするという、自分でも何を言っているのかわからないデートをしました…

詳しくはこちら…

www.mayaaaaasama.com

 

う~ん…いかん…

上手くいかない…

なぜだ?

なぜ僕のまわりには変な女性しかよってこないんだ…

あとは…おばさんばっかり…

 プロフィール写真と自己紹介文…

プロフィールの写真が

どっかの洒落たバーで撮影したような

f:id:mayaaaaasama:20181225201730j:plain

イケ面の写真に変えました…

実はこの撮影場所は、

女装娘が集まる怪しげなバーで撮影したものですが…

 

 また、自己紹介文も、

港区系男子であることのアピールに加えて、

趣味として、美活、美食、ショッピング、京都出身なので寺巡り…

これに加えて、スポーツにテニス、京都の名所巡り、お洒落なバー巡り、…

もう色々女性に受けそうなネタを放り込みました…

実は京都出身ですが、寺に興味なく、テニスも大学以降全くやってないし、お洒落なバーなんて見たことも行ったこともありませんが、とにかくぶっこみました…

 

またまたいいねを送ってみた… 

こうしてだいたいの

プロフィールを揃えたところで、

気になった女性に

いいねを送りました…

この「いいね」という求愛アピールを送って、

相手の女性から「ありがとう」が来たら、

その女性とメールをすることができます…

 

とにかく片っ端からいいね

送ったのですが、

あれ?

おかしいな?

前回同様、

何の返事もこねえ…

そんな…

マジか…

辛い…

辛すぎる…

 

すると、前回同様

いいねを送っていない女性の相手から僕に

いいねが届きました…

 

年齢は30代前半…

写真を見てみると、

f:id:mayaaaaasama:20181229124254p:plain

犯罪者ですか…

 

 

また、いいねを送っていない女性の相手から僕に

いいねが届きました…

30代前半で、

写真を見てみると、

f:id:mayaaaaasama:20181229124343p:plain

お子さんと一緒に撮影…

くっきりと浮き出たほうれい線に悲壮感が漂っています…

おそらくお子さんを養ってほしいのでしょうか…

 

更に、いいねを送っていない女性の相手から僕に

いいねが届きました…

30代前半で

写真を見てみると、

f:id:mayaaaaasama:20181229124515p:plain

大食いですなあ…

超肉食系…

 

なんてこった…

いいねを送った女性たちからは

音沙汰なし…

 

足跡がついているので

僕の存在を確認はしているみたいなんですが、

無視…

ですか…

 

ああ…

僕は、

全然魅力ないんだなあ…

 

哀しい…

もういっそ

非モテ士業男子@はてなブログ@mayaaaaasama
 
 

女装男子には元々女が好きなのに女に相手にされず女装したら男にモテまくるのでもう男でいいや…と恋愛を性別レベルで妥協する者がいる。僕も危うくそうなりかけた…悲しすぎる話…

 
非モテ士業男子@はてなブログさんの他のツイートを見る
 

 f:id:mayaaaaasama:20180924122005j:plain

いやいかん…

なぜ

性別レベルでハードルを下げないといけないんだ…

 

すると、1人の女性からいいねが…

とそうこうしているうちに、

いいねを送っていない女性の相手から僕に

いいねが届きました…

20代後半で、

写真を確認すると、

写真の輝度の調整が凄まじいのですが、

f:id:mayaaaaasama:20181229124659p:plain

目が綺麗な女性…

 

プロフィールを確認すると、

アパレル関係に勤務していて、

漫画やゲームが好きで、

 

寂しがり屋なそうな…

うん

いいじゃないですか

f:id:mayaaaaasama:20181010224543j:plain

 

但し、この必要以上の輝度の調整…

もしかしたら、実際に会うとすごい人が出てくるのでないか…

と警戒していましたが、

おそらく、

知っている人に登録していることが恥ずかしいから

ぼかしているんだろうと

ポジティブな方向

とらえました…

メールしてみた…

そこで、僕は早速メールをしました!

お返事ありがとうございます!という定型句を添えて、

とりあえず休日は何を過ごしているんですか?とか

どこに住んでいるんですか?とか

正直、

どうでもいいような話…

 

しかし、そこから、彼女の情報をつかみ取り、

共通の話題を見出さないといけない…

その作業…

ほんと

辛いっす…

 

女性は聞かれるのが好きらしいので、

僕が質問して、

その回答をほめたたえる…

この超めんどくせえ作業…

ほんと

辛いっす…

 

もうこういう作業めんどくさいので、

やはり

性懲りもなく、

美活⇒メイク⇒女装という流れで、

やっぱり彼女にも

f:id:mayaaaaasama:20181218222843j:plain

見せちゃいました…

 

すると意気投合

ひかれることなく、僕にどんどん興味をもってくれる…

いい感じ…

しかし、

こういうことしてるけど女性が好きなんです!

これは、念押しにアピールしておきました…

 

一方、彼女は、

東京23区外の立川市に住んでいて、

ここ数年は彼氏がいないらしく、

結婚相手を求めて登録したらしいです…

漫画やアニメが好きで、

特に好きなのは

「銀魂」

ãéé­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

僕は、「銀魂」が少年ジャンプに掲載される頃には

少年ジャンプを卒業した身であり、

僕にとって少年ジャンプとは、

ãå¿ç©ºãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こいつら…

世代ギャップについていけるかどうか心配でした…

なるべく僕は彼女の興味あることについて僕も興味あるように

真剣に聞いてやりとりをしました…

 

 

彼女から思いがけないメールが…

そうこうしているうちに

メールをし始めて2日くらいで、彼女の方から、

「もしよかったらお会いしてお話ししませんか。ランチ食べに行きたいです!」

とのメールが…

 

うぉううぉううぉう…

まじかよ…

場所は彼女が立川ということもあり、新宿

 

 

場所は、新宿アルタ前…

f:id:mayaaaaasama:20181229131242p:plain

お昼休みはウキウキウォッチングのあのアルタ前…

おお~新宿では初デートです…

もちろん僕の返事は

「いいとも~!」

 

しかもいきなり彼女の方から会いたいなんて

やはり

僕の

f:id:mayaaaaasama:20181225201730j:plain

このイケ面が聞いてるんだろうなあ

自画自賛

しかし、

このデートが後々大変なことになっちゃうとはその時はまだ知りもしませんでした…

 後半に続きます…

f:id:mayaaaaasama:20181223142011j:plain