非モテ士業男子の痴的な日常

とある法律系事務所に働く非モテ士業男子が女装したりして日常を赤裸々に暴露する大胆雑記。

【歓喜か】士業男子が、婚活サイトOmiaiで知り合った女性が家にやってきて大変なことになっちゃった話-後半-【絶望か】

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

ちなみに、

職場では先生と呼ばれているが、

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

女装したら

女生徒になります…

f:id:mayaaaaasama:20180929212854j:plain

そんな先生女生徒

奇妙に使い分ける僕が、

婚活サイトOmiai

f:id:mayaaaaasama:20181223115740p:plain

を通じ知り合った

一人のメイク好き女子と会うことになりました…

なんと彼女は、

僕を化粧するために家に遊びに来るとか…

前回までのあらすじはこちらをご覧ください…

 

www.mayaaaaasama.com

 早速準備した…

そして化粧訪問の当日、

僕は、ドキドキしていました…

実際に初めて会う女性が、

いきなり家にやってくる…

しかも僕をメイクする…

普通では考えられないことが起きているのです…

これぞ

女装マジック…

f:id:mayaaaaasama:20181224123221j:plain

とりあえず僕は、朝イチに、彼女に今日はよろしく~とラインしました…

すると、

彼女からの返事で

「今日風邪ひいてしんどい」とのラインが…

僕は、

「ああやっぱりだめか…」と思っていたら、

すぐさま

「熱出ても絶対いくからw」

頼もしい返事…

いや

高熱なら

無理しなくてもいいよ…

と思いましたが、

その男気に

惚れました…

もうどっちが男か女か

分かりません…

 

早速準備した…


彼女の男気に安心して僕は早速下準備しました…

 まずは、

せっかくメイクにしに来てくれるのだからと

ドミノピザをおもてなしました…

 

そして、僕は

顔の血行を良くするために湯船に浸かり、

化粧水で顔を整え、

カラコンをつけました…

 

僕はいつも茶色のカラコンを愛用しているのですが、

男の恰好でカラコンをつけると、

まじきもい…
目だけが女…

これで外を歩くのも恥ずかしいがやむをえません…

 


彼女は、わざわざ自分の家からやってきてくれるとのこと…

僕の最寄りの駅で待ち合わせです…

彼女がやってきた…


僕はカラコンした状態で早速最寄りの駅に向かいました…

すると彼女はもう駅に着いたみたいでした…

初めて会うのでドキドキしました…

すると向こうから

「やまちゃん?」

と声をかけられました…

「ここ人多くてようわからんかったわw」

「メイクグッズ色々もってきたけんw」

「なんでカラコンしとんのw」

何か

初めて会ったのに

めっちゃなれなれしい…

同時に

関西弁と博多弁が混在している…

なんかもう

よくわかりませんでした…

 

最寄駅から自宅まで歩いて10分くらいで、

僕らは話ながら自宅まで向かったのですが、

その間、

なんか

一方的に彼女が話をして、

僕は聞いてるだけの状態でした…

よくしゃべる人だなあこの人…

ほんとに風邪でしんどいのだろうか…

 

メイクされた…


そして僕の家に彼女を招いて、

しばしお茶をした後、

早速本日の本題である

メイクです…

正直、僕はメイクされるよりももっとお話ししたい…

しかし、彼女は

僕よりも僕をメイクすることに興味があるようです…

なんじゃそりゃ…

すると彼女は

次から次へとメイクグッズを取り出してきました…

f:id:mayaaaaasama:20181224115500j:plain

お勧めはCHACOTT製品の化粧グッズ

f:id:mayaaaaasama:20181224115515j:plain

彼女のメイクグッズは、

30個ぐらいありました…

そんなにメイクグッズにお金費やして

大丈夫なのかこの人…

と思いました…

 

そして、

彼女のメイクグッズ

僕はなすがままにされました…

 

リキッドコンシーラーを、ブラシを使って

僕の顔面があたかもキャンパスのように豪快に塗りまくったり、

これまで経験のないピンクのアイシャドウでアイメイクされたり、

発色のいい頬紅をパンパンと押し叩かれたり、

口紅を塗られたり、

もうなすがままにされました…

 

一応、彼女と知り合ったのは

婚活サイトです…

 

まさかこんなことになるとは…

これぞ女装マジック…

f:id:mayaaaaasama:20181224123221j:plain

いいのか悪いのか

もうわけわかりません…

 

そしてできあがったのがこちら…

f:id:mayaaaaasama:20181224120730j:plain

ちなみに自分でメイクした時の写真はこちら…

f:id:mayaaaaasama:20181224120841j:plain

どうですか?

全然違いますか?

てか僕は口紅塗りすぎです…

 突然思い立った…

メイク完了後、彼女も満足げのようで、

「やまちゃんかわいくなったわw」

と言ってくれました…

しかし、なんか

彼女欲しいという本来の趣旨を逸脱しているような…

複雑な気持ちです…

 

そして、清楚系なので、

白いブラウスに黒のスカートが似合うということで、

着なくなった黒のスカートを持ってきたからあげるわ

と言われましたw

まさかのお古ゲット

初対面で出会った女性に

自分の家に招き入れ、

メイクしてもらい、

あげくにお古ももらえる…

これぞ女装マジック

 f:id:mayaaaaasama:20181224123221j:plain

しかし、彼女欲しいという本来の趣旨を逸脱しています…

 

こうなったら、

僕はもう

女でいいと思い、

いっそのこと

彼女に

ある思いを告げました…

それは…

 

一緒に制服着て自撮りした…

前回、「すごい晩餐会」で出会った女性に、

一緒に制服着て歩こうといってドタキャンされた

残念な出来事があったので、

 

www.mayaaaaasama.com

 それのために

用意していた制服を来て、

f:id:mayaaaaasama:20181222185417j:plain

f:id:mayaaaaasama:20181222185426j:plain

自撮りしましょうと告げました…

 

すると、彼女は笑いながら

私もう着られないよwぽっちゃりしてるしw

といいつつも

快諾

うぉ~

これぞ

女装マジック

f:id:mayaaaaasama:20181224123221j:plain

 

そして、一緒に写真を撮りました…

それがこちら…

f:id:mayaaaaasama:20180825144629j:plain

f:id:mayaaaaasama:20181224122149j:plain

f:id:mayaaaaasama:20181224122210j:plain

30代半ばにしていい年こいたオッサンが

少しの間だけ女子高生気分をあじわいました…

その後…

その後、彼女とは友達として付き合うようになりました…

こうして

僕は

まだまだ

一人二役の

f:id:mayaaaaasama:20181220224207j:plain

自給自足的な恋愛を続けることになりそうです…

以上

f:id:mayaaaaasama:20181223142011j:plain