非モテ士業男子の痴的な日常

とある法律系事務所に働く非モテ士業男子が女装したりして日常を赤裸々に暴露する大胆雑記。

士業男子が、女装して新宿で月1回開催される女装オフ会「すごい晩餐会」に行ったら大変なことになっちゃった話-後編-

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

ちなみに、

職場では先生と呼ばれているが、

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

女装したら

女生徒になります…

f:id:mayaaaaasama:20180929212854j:plain

そんな先生と女生徒を

奇妙に使い分ける僕が、

休日に、

非日常的な異人種交流会である

「すごい晩餐会」というオフ会に

行ってまいりました…

すごい晩餐会 | HOME

前回までのあらすじはこちらをご覧ください…

www.mayaaaaasama.com

 

女装して女性を誘ってみた…

お店の中に、

広瀬すずの髪型に似た髪型した

可愛らしい子(広瀬すずの顔に似ているとは言っていない)が、

一人で立っていました…

僕はそのとき

f:id:mayaaaaasama:20181014193350p:plain

ときめきました…

そして、僕は、

思い切って、

彼女に、

こんな

f:id:mayaaaaasama:20181221230612j:plain

情けない恰好で🙈

「もしよかったら話しませんか…」

と誘ってみました…

 

すると彼女はなんと快諾…

うぉっしゃ~

心の中で、

男の僕と、女装した僕はハイタッチ

f:id:mayaaaaasama:20181222173630j:plain

 

意気揚々とした僕は、彼女と一緒のソファーに座りました…

聞くところ、この店のスタッフの紹介で遊びに来たとか…

女装娘を見るのは初めてだそうでした…

 

誘った女性と話をしてみた… 

僕は、彼女に、

メイクについて熱く語り始めました…

大体前回ブログで紹介した内容です…

彼女は興味深く聞いてくれました…

やはりこのお店に来る方はノリがいいです…

www.mayaaaaasama.com

 そして、次に

僕は手が小さいので、

それをアピールして、

手のひらこんなにちっさいでしょ?と

手のひらを差し出しました…

するとほんとにちっさいねえと言いながら、

彼女は、自分の手のひらを僕の手のひら

重ね合わせました…

会って10分

ファーストコンタクト完了…

 

そして、ムダ毛剃った後の僕の足はすべすべなので、

生足を見せて、すべすべでしょ?と言うと、

彼女は、僕の生足に触れて

ああすっご~い

いいリアクションをしてもらいました…

会って12分で

セカンドコンタクト完了…

 

このようにスキンコンタクトを重ねることにより

女性と親しくなる…

男ならば、スキンコンタクトは、おそらく

デート2回目以降であろう…

それがわずか10分くらいで完了

これぞ女装マジック

 f:id:mayaaaaasama:20181222173630j:plain

 

そして、その後、

僕は男のときの写真見る?

と言いました…

こういうときいやいいですと言わない女性はいません…

すると、

彼女は

 あ~かっこいい♡

言ってくれました…

f:id:mayaaaaasama:20181010224543j:plain

超理想的な展開です…

うぉっしゃ~

心の中で、

男の僕と、女装した僕はハイタッチ

f:id:mayaaaaasama:20181222173630j:plain

もう順調すぎて

夢じゃないのと思えてきました… 

デートに誘ってみた…

彼女は女装娘に興味をもったようなので、

僕は、

さらに調子に乗って

この前に、

女装娘がキャストさんのコンセプトカフェ

「女の子クラブ」に行ってきた話をしました…

www.mayaaaaasama.com

 

そこでは、たくさんの衣装が用意されて

コスプレし放題だったので、

コスプレした写真を彼女に見せると、

f:id:mayaaaaasama:20181211224557j:plain

「きゃ~かわいい♡」

好感触!

 

すると彼女は

「私もやってみたいなあ…」

と言ってきたので、

僕は、

「じゃあ今度一緒にコスプレしようよw」

と誘いました…

すると彼女は、

「是非是非~」

ありがたい発言が…

うぉっしゃ~

心の中で、

男の僕と、女装した僕はハイタッチ

f:id:mayaaaaasama:20181222173630j:plain

 じゃあどんなコスプレしようかなあと

小一時間考えたところ、

f:id:mayaaaaasama:20181202224955j:plain

ひらめきました…

 

セーラー服を…

一緒のセーラー服を着て女子高生になろうwと、

僕は提案しました…

 ただ、セーラー服だけだと寒いので、

 ガーディガンも着ましょうと…

 提案しました…

 

そして、それだけでは

面白くないので、

一緒にセーラー服を着て、

「女の子クラブ」のある新宿3丁目から、

新宿ゴールデン街まで

手を繋いで歩きましょう

提案しました…

 

え?

変態?

きもすぎ?

そうですか…

 

実は、僕は

一緒に同じセーラー服を着て

手をつないで歩くって

すごい素敵だなあと

思うんです

なんか自分たちだけの世界を共有しているようで…

欲を言えば、

更に、

森田童子の

「僕たちの失敗」を

イヤホンを共有しながら聞いて、セーラー服を着て手をつなぐ…

凄い素敵だなあと思うんです…

f:id:mayaaaaasama:20180825144951j:plain

 

え?

変態?

きもすぎ?

はあ…そうですか…

 

すると彼女からは

思いがけない回答が…

 

「面白そう♡いいですね~」

え?

へ?

ま?

うぉっしゃ~

心の中で、

男の僕と、女装した僕はハイタッチ

f:id:mayaaaaasama:20181222173630j:plain

しかし、女の子クラブは、確かに衣装の数は豊富にありますが、

同じ衣装がいくつもありません…

そこで、僕は、

アマゾン

僕と彼女の二人分購入することにしました…

そして、この制服デートは

2週間後に決行することになりました…

下準備をしてきた…

彼女とはそれからライン交換したので

定期的にラインでお話ししました…

そして、制服もアマゾンで注文して、

 

「ピンポーン」

商品は無事に届きました…

f:id:mayaaaaasama:20181014214956j:plain

その商品がこちら…

 

f:id:mayaaaaasama:20181222185417j:plain

f:id:mayaaaaasama:20181222185426j:plain

え?

変態?

きもすぎ?

はあ…そうですか…

 

「女の子クラブ」から「新宿ゴールデン街」まで歩こうって

適当に言ったけど

歩いてどのくらいあんのかなあって

気になったので、

実際に歩いて時間を測ってみました…

片道40分くらいでした…

結構ありました…

そんなにあんのか…

そんなとこまで

こんな寒い恰好で歩くのかよ…

アホでした…

しかし、そんな寒さも吹っ飛ばす…

僕は決行日まで

指折り楽しみにしてました…

 

そして本番当日…

そして本番当日…

僕は朝方

彼女に

「今日はよろしくね!」みたいな感じのメールをしました…

すると彼女から

ラジャーの絵文字の返答が…

うぉっしゃ~

心の中で、

男の僕と、女装した僕はハイタッチ

f:id:mayaaaaasama:20181222173630j:plain

 

女装に3~4時間かかるので、

もう2時くらいから女装の準備を始めました…

今回の女装は、

いつもの通り、

今野杏南風メイクで仕上げました…

 

髪の色は黒か茶色か迷いましたが、

彼女の髪の色は黒なので

黒を選択…

f:id:mayaaaaasama:20181209135136j:plain

 

その時すでに4時

僕は女装の準備ができたことをラインで伝えようした

その時、

彼女から、

「ごめんなさい…今日急に体調が悪くて難しそうです…」

との返事が…

 

え?

へ?

ま?

f:id:mayaaaaasama:20180911212235j:plain

下準備…

f:id:mayaaaaasama:20181222185426j:plain

色々したのに…

 

 

これまでに順調に進んできたことが、

まさかまさかの

f:id:mayaaaaasama:20181210220805j:plain

終焉…

 

僕は、

しつこくせがむのもなんか

むなしいので、

「お大事に…」とメールして

終わりました…

その後、せっかく女装したので自撮りしました…

 

こうして

僕は

まだまだ

一人二役の

f:id:mayaaaaasama:20181220224207j:plain

自給自足的な恋愛を続けることになりそうです…

以上