非モテ士業男子の痴的な日常

とある法律系事務所に働く非モテ士業男子が女装したりして日常を赤裸々に暴露する大胆雑記。

【歓喜か】士業男子が、職場の女性と焼肉デートに行った話-前半-【絶望か】

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

僕はとある法律事務所に勤めており、

せっせと事務所の売り上げに貢献しているものの、

女性事務員さんから

圧倒的無関心…

誰も声をかけてもらえず、

寂しい日々を過ごしています…

 

そんな中で、僕は、

今の職場から別の職場へ異動することになりました…

 

突然上司から…

すると、前に久兵衛をごちそうになった

上司から、

久兵衛奢ったんだから、今度はお前が俺に奢れよ

と言われました…

あ、久兵衛の話はこちら…

www.mayaaaaasama.com

 

上司が言いたいことは、

とりあえず俺に対するお前の誠意を見せてくれとのことでした…

 店はお前にお任せすると言われました…

 

そこで僕はお店を決めることになったのですが、

僕は金欠でしたので、

上司に渋谷の次郎丸へ連れて行って、

 

www.mayaaaaasama.com

 

30円のチレを10人前頼むとか

そういうことも考えはしましたが、

さすがに

7桁くらいする腕時計をはめた上司に、

それをしたら

ただじゃすまないだろうと思い、

 

職場近くの高級焼肉店で、

コース制のメニューを2人分予約しました…

予算は、1人当たり5000円。上司がお酒やワインをがぶがぶ飲んでも12000円くらいで済むだろうと見込んでいました。

これでもかなりの出費ですが、

まあ聞くところによると、

久兵衛では20万円近く使ったとか

いう話でしたので

やむをえない気持ちでした…

 

当日思わぬサプライズが…

 そして、上司との食事の当日…

朝に、ニコニコした上司に僕は呼び出されました…

「ちほさんも誘っといたから予約人数を3名にしてくれ」

と言われました…

 

ちほさんとは…

f:id:mayaaaaasama:20181113202758j:plain

ちほさんは、欧米人とのクォーターかと思うほどEラインが綺麗な人妻です…

しかし、僕はちほさんと話をしたことがありません。

また、ちほさんはいつも仕事中辛そうな顔をしています。

綺麗なんですが、幸の薄そうな未亡人のような風貌です…

 

 

 上司は、おそらく

僕が独身であることを気にかけて、

ちほさんに声をかけたのでしょう…

しかしちほさんは綺麗だし、彼氏がいるんだろうなあ…

はあ…

 

焼肉店にて…

その夜、仕事を終えた僕は、真っ先に高級焼肉店に着いて、

残り2人が来るのを待っていたところ、

ちほさんが現れました…

ちほさんは、僕と対面となる席に座り、丁寧にあいさつしてきました…

僕はちほさんを真正面でこんなに近くに見ることができました…

女性事務員と話したことはほとんどないので、

もうドキドキです…

それにしても、上司はなかなか現れません…

どうやら上司はわざと遅刻して、僕がちほさんと2人きりで

話す機会を与えてくれたのでしょう…

 

いい上司やないですか…

 

僕はその間、ちほさんと話をしました…

話の内容は、今日食べる焼肉のコースについてでした…

とうがらしは牛のこの部位だとか、ざぶとんは牛のこの部位だとか

そういう話からはじまり、

美味しい焼肉の店の話とかもしました…

f:id:mayaaaaasama:20181104161222j:plain

ほんとたわいもないつまらない話です…

 

そして、上司がやってきたので、

3人で予約したコースに沿って、牛の様々な部位を堪能しました。

上司は酒豪なのでお酒をがぶがぶと飲み始め、気持ちよさそうな顔をしていました…

一方、ちほさんも上司に負けじとお酒をがぶがぶと飲み始め、

白い肌が火照ったように酔いに浸っていました。

 

そんな中、お酒で酔ったちほさんは、

急に大胆な発言をしてきました…

それは…

 

f:id:mayaaaaasama:20181104163308j:plain

というものでした。

その発言の後、ちほさんは目を潤せて

泣きたそうな顔をしていました。

 

思わぬ発言に、

上司も僕も口を開こうとしません…

しばし沈黙が流れ、ただ聞こえるのは

f:id:mayaaaaasama:20181104164231j:plain

肉の焼ける音…

和やかな場を急に重苦しい空気に変えた

ちほさんはその後何も言いませんでした…

ちほさんは、別れ話を自ら発してつらい気持ちを発散したいそうでした…

僕は、それを聞いて、

表面上、気の毒な様相を呈していましたが、

内心ではこの場でこんな発言するなんて

脈ありじゃねえか

f:id:mayaaaaasama:20181010224543j:plain

ニヤニヤしていました…

後で聞いた話では

上司はこの話を知っていたようです…

そして、チャンスとばかりにちほさんを誘ったらしいです…

いい上司やないですか…

 

しかし、

一通りコースを平らげた後、

これは僕の奢りという約束だったので、

僕に渡されたお会計を見ると、

¥20,000

でした…

f:id:mayaaaaasama:20180930141048p:plain

上司に負けじとちほさん狂ったように飲んでました…

 

焼肉デートの誘いを…

そして、後日、

ちほさんからお礼の所内メールが届き、

また食事に連れてってくださいね♡との誘いがきました…

僕はそのとき

f:id:mayaaaaasama:20181014193350p:plain

ときめきました…

しかし、

僕と2人で、ではなく僕と、僕の職場の友人と、ちほさんの3人で行きましょうというものでした…

はあ…

 

しかし、せっかくのお誘い…

これはチャンスです…

そこで、次はいつにしようかと考えました。

僕は近々異動することになっていましたので、異動前の最終出勤日にしよう。

そして、最終出勤日にあわよくば告白しよう、振られても

今の職場に戻ることはないし失うものはないなと考え、

最終出勤日にまた、3人で焼肉店に行こうと誘いました。

するとちほさんは快諾してくれました…

 

焼き肉店の名前は、「焼肉 うしみつ」

焼肉 うしみつ 恵比寿本店

食べログ 焼肉 うしみつ 恵比寿本店

そして、期間限定で、牛の高級部位であるシャトーブリアンが食べられるのです… 

f:id:mayaaaaasama:20181113205453j:plain

シャトーブリアンとは…

いわばヒレ肉の最上級…

牛1頭からとれるシャトーブリアンの重さはたったの

600gといわれる

超希少部位品です…

 f:id:mayaaaaasama:20181104161222j:plain

そしてとある信頼できる情報筋によれば…

f:id:mayaaaaasama:20181010211814j:plain

シャトーブリアンには媚薬効果もあり、

シャトーブリアンを食べた女性は、

目の前の男性に惚れるという

ウッシッシ…

 

そして、僕には一応秘策がありました…

それは…

 

最終出勤日…

そして最終出勤日… 

僕はあらかじめちほさんよりも「うしみつ」に早くたどり着きました…

 

実はちほさんよりも早くたどり着くのは

理由がありました…

それは、

僕と、僕の友人と、ちほさんと、

3人で行く約束をしていたのですが、

僕の友人には、急遽ドタキャンしてもらうことにしました…

しかし、事前に友人がドタキャンしたことをちほさんが

知ってしまうと、ちほさんが、じゃあ別の人を誘おうよと言ってくるかもしれません…

そこで、ちほさんが、「焼肉 うしみつ」に入店したときに、

友人がドタキャンで来れないことを伝えることにしました…

 

そして、このお店は予約制…

この作戦はあらかじめ友人と画策していたので、

実際に予約していたのは2名でした…

すると、あれなんで2名で予約してるの?と怪しまれます…

そこで、僕は

事前に入店し、

お店の人に頼んで、

実際は2人で予約したけれど、

見かけ上、3人で予約したことにしてほしいと

頼むために早めにつきました…

店の人も快諾してくれました…

実際のシチュエーションがこちら…

 

f:id:mayaaaaasama:20181113194740j:plain

こういう手の込んだやり方をする僕は、

クズです

はい…

 

そして、いよいよちほさん

ご来店…

焼肉デートが始まります…

後半に続きます…