非モテ士業男子の痴的な日常

とある法律系事務所に働く非モテ士業男子が女装したりして日常を赤裸々に暴露する大胆雑記。

【豪快主義】士業男子が、アーノルド・シュワルツェネッガーのお勧め映画を10作品紹介する【ガチムチマッチョ】

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

僕は学生の頃、映画を見るのが好きで、

大体1日1本見ていました。だから4年で365×4で1200本以上見ていることになります。かなり映画マニアでした…

アクション映画が好きで、特に

あの頃は、

アーノルドシュワルツェネガー、シルベスタスタローン、ジャッキーチェン、チャールズブロンソン、ドルフラングレン、ジャンクロードヴァンダム当たりが好きでした…

特にシュワルツェネッガー

f:id:mayaaaaasama:20181209212602j:plain

 

ツィッターでも呟いたように、

この男の魅力は…

 

 

この男は、おそらく

スクリーンで3桁は敵をぶっ殺してきた…

その敵に情けを魅せず、

豪快にぶっ殺す…

その豪快主義…

 

かつては、木曜洋画劇場の予告で

シュワルツェネッガーの豪快主義を

シュワリズムと形容されたこともありました…

 

f:id:mayaaaaasama:20181209212602j:plain

 

そして、現役バリバリのこの男シュワルツェネッガーは

これまでに、50作品ほどの作品を世に送り出してきました…

 

そこで、今回は、

 

武器を持たせ、

好きなように暴れさせると、

映画が成立する

怪力不死身の豪快男、

シュワルツェネッガーのお勧め映画を10作品紹介していきたいと思います。

ちなみに

シュワルツェネッガーは福井県出身ではありません…

f:id:mayaaaaasama:20181209212602j:plain

 第10位 コナン・ザ・グレート

 

コナン・ザ・グレート [Blu-ray]

コナン・ザ・グレート [Blu-ray]

 

  コナン(シュワルツェネッガー)は、かつてバニール族の襲撃により両親を皆殺しにされ、格闘士として育てられていた…その後、解放され、自由の身となったコナンは、バニール族への復讐の旅に出る… 

f:id:mayaaaaasama:20181209214122j:plain

  シュワルツェネッガーは、終始ふんどし一丁の恰好で肉体美を存分にアピールする一方家族を皆殺しにされたりと悲劇的な過去を背負っているのにかかわらず、その悲壮感が全く感じられない…

 しかしながら、そのような悲しい過去をぶっ飛ばすかのように豪快に笑い、剣を持たせると豪快に敵をぶった切り、女と絡むときには異常な性欲を露呈する…

 そんなシュワルツェネッガーの陽気で野蛮な姿に暗いストーリーが吹っ飛んで、爽快感が感じられる。

 彼はバーバリアンである。

 コナンザグレートというよりもコナンザバーバリアンである

 キングオブバーバリアンである。

 おそらく100年に1人出るかどうかの逸材である…

 

第9位 アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス

  

  オリンポスでの生活に退屈しきっていたヘラクレス(シュワルツェネッガー)は、父ゼウスの反対を押し切り、現代のニューヨークへ降り立つのだが…

ãè¶äººãã©ã¯ã¬ã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 シュワルツェネッガーのデビュー作であり、低予算作品。

 演技もままならないその辺のボディビルダーであるシュワルツェネッガーを超人「ヘラクレス」と言い切り、低予算ながらもSFの世界を構築させる。

 とんでもない設定であるが、シュワルツェネッガーの強靭なる肉体が故、そのようなとんでもない設定でもなんとなく説得性を与えている…

 クライマックスは、ニューヨークの公園で、このヘラクレスとクマを対決させるというとんでもない設定であるが、シュワルツェネッガーの強靭なる肉体が故、その対決も見せ場として機能している…

 

 第8位 ターミネーター

ターミネーター [AmazonDVDコレクション]

ターミネーター [AmazonDVDコレクション]

 

 殺人マシーン「ターミネーターT-800型」が、未来から、20世紀のロサンゼルスに送り込まれる…彼の目的は、未来の指導者ジョンコナーの母親となるサラ・コナーを抹殺することであった…

ãã¿ã¼ããã¼ã¿ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

  未来から送り込まれた殺人マシーンに、主人公(サラコナー)が逃げ惑う…

 アクションとホラーと近未来SFとが組み合わされた80年代らしい典型的なB級映画の設定…

 しかしながら、その殺人マシーンがシュワルツェネッガーである…

 その狂人的な肉体、演技力0で何ら変化のない表情…殺人マシーンがシュワルツェネッガーであるがゆえに、想像を絶する破壊力と恐怖を生み出し、A級映画へと変貌する…

 

第7位 トゥルーライズ

 

トゥルーライズ [AmazonDVDコレクション]

トゥルーライズ [AmazonDVDコレクション]

 

   ハリー(シュワルツェネッガー)は、秘密諜報組織の諜報部員。ハリーは、核を使うテログループを追跡するのだが、そこで家族の危機が訪れる…

ããã¥ã«ã¼ã©ã¤ãº 馬ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 バイクで逃走するテロリストの一味を、シュワルツェネッガーは馬に乗って追跡する。

 ビル屋上で、別のビルへ、バイクで飛び移るテロリストに対し、シュワルツェネッガーも馬で別のビルへ飛び移ろうとする(もちろん、馬は拒否)

 おそらくスタローン、ジャッキーチェン等他のアクションスターならこんなことやろうとしないだろう…

 さすが豪快主義

 ちなみに馬はそのあと、シュワルツェネッガーに説教される…

 

第6位 プレデター

プレデター(字幕版)

プレデター(字幕版)

 

  コマンドー部隊隊長シェイファー(シュワルツェネッガー)は、仲間を引き連れて、消息不明の要人を救出するため南米のジャングルにたどり着く…そこで、彼らは見えない敵に一人一人殺されていく…

f:id:mayaaaaasama:20181209215515p:plain

  見えない敵(プレデター)に銃では太刀打ちできない…

 そこで、シュワルツェネッガーは、逆に原始的な武器である弓矢や丸太で見えない敵を仕留める…

 これまで銃を乱射して敵を仕留めていたシュワルツェネッガーが、最強の敵プレデターを、原始的な武器でぶっ殺す…

 パラダイムシフト的発想というべき作品…

 

広告

 

 第5位 トータル・リコール

トータル・リコール [Blu-ray]

トータル・リコール [Blu-ray]

 

 近未来。平凡な生活をしていたクエイド(シュワルツェネッガー)は、ふと仮想世界への旅行を実現する「リコール・マシン」を体験した矢先に、火星のレジスタンスの一員である記憶が蘇る…俺は一体何者なんだ…自分探しの旅に彼は火星にたどり着くのだが…

ããã¼ã¿ã«ãªã³ã¼ã« ã¿ã¯ã·ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 「俺は一体何物なんだ…」と深入りせずに、

 どうせ夢なら豪快にぶち壊せと言わんばかりに、言うことをきかないタクシーロボットなどを破壊したり暴れまくるシュワルツェネッガーに共感と爽快感を呼ぶ。 

 豪快の痛快による爽快のためのアクション映画の傑作…

 

 第4位 バトルランナー

バトルランナー [DVD]

バトルランナー [DVD]

 

  近未来。警官であるベンリチャーズ(シュワルツェネッガー)は、市民の暴動鎮圧をためらったため、無実の罪を着せられ、「ランニングマン」なるTV番組に出演させられる…それは殺人マシーンと化した敵と命をかけて戦う番組であった…

ãããã«ã©ã³ãã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 テレビ番組から登場してきた殺人マシーンの残虐な武器をあらかじめ披露するも、それをシュワルツェネッガーに取り上げられ、逆にその残虐な武器で殺人マシーンが粉砕する、という超娯楽的エンターテイメント

 

 

 第3位 レッドブル

レッドブル [Blu-ray]

レッドブル [Blu-ray]

 

モスクワ警察特捜部イワンダンコー刑事(シュワルツェネッガー)は、米ソにまたがる麻薬密売ルートのボスを追い詰めるものの、すんでのところで逃がしてしまう…半年後、ボスがシカゴの刑務所にいるとの情報が入り、ダンコーは、シカゴへ向かうのだが…

ãã¬ãããã«ãã·ã¥ã¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

  冒頭、ケツ丸出しふんどし一丁のガチムチマッチョが、雪山でプロレス…

 当時、中学生だった僕は死ぬほど笑った…

 冒頭でおなか一杯にさせるというとんでもない破壊力を秘めた作品

 但し、中学生には刺激がきつかった…

 

 第2位 コマンドー

コマンドー (吹替版)

コマンドー (吹替版)

 

  元米陸軍の特殊部隊隊長メイトリクス(シュワルツェネッガー)は、山荘で共に暮らしていた一人娘をテロ集団に誘拐される…メイトリクスは、娘を取り戻すため、単身でテロ集団のアジトに乗り込んでいく…

 ãã³ãã³ãã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 最後、娘を人質にとり、銃を持って圧倒的に有利なベネットに対し、

 「来いよベネット!銃なんか捨てて、かかってこい!」

 セリフを放つシュワルツェネッガー…

 その挑発に乗り、娘を解放、銃を捨ててシュワルツェネッガーとイーブンで戦うベネット… 

 とんでもないあほな設定なのだが、映画全体がこのような設定であり、もうとにかく破壊しろ、シュワルツェネッガーをとにかく暴れさせろとか、非日常的な好きな事させろとか、ベクトルが変な方向に走っている…

 しかしながらこのようなあほみたいな設定を生理的なレベルで欲しくなる…

 これがシュワルツェネッガー映画の醍醐味…

 

 第1位 ターミネーター2

 

ターミネーター2 特別編(日本語吹替完全版) [Blu-ray]

ターミネーター2 特別編(日本語吹替完全版) [Blu-ray]

 

未来世界を支配する「スカイネット」は、レジスタンスのリーダーであるジョンコナーを抹殺するために、ターミネーターT1000を現代に送り込む…一方、ターミネーターT800(シュワルツェネッガー)もまた、は、ジョンコナーーをT1000から守るために現代に送り込まれるのだが…

ãã¿ã¼ããã¼ã¿ã¼ï¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 ラスト、シュワルツェネッガーが、「人間がなぜ泣くか分かった」と決め台詞をはいて溶鉱炉へ沈んでいく…

 これまで単に武器を持たせた暴れているだけだったシュワルツェネッガーがこの映画で人を泣かせる…

 しかも自分の土俵であるアクション映画で…

 泣けた… 

以上