非モテ士業男子の痴的な日常

とある法律系事務所に働く非モテ士業男子が女装したりして日常を赤裸々に暴露する大胆雑記。

2年間勤めていた法律系ブラック事務所を退職しましたがトンデモ事務所でした…

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

月曜日からしばしば土曜日まで、スーツ姿に着替えて、

一丁前に🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194532j:plain

資格バッジをスーツに装着して、

オフィスデスクに着席し、

ほぼ同じ姿勢で、パソコンに向かって、無表情で、

 文章を作成するお仕事に従事します…

詳しくはこちらをご覧ください… 

 

今ではそこそこ優雅に東京で、

士業ライフを満喫しておりますが、

それまでに至る士業生活は

散々たるものでした…

 

法律系事務所は、小さい規模の事務所だと、

何が起きているの外には全く分かりません…

そこでは所長を崇める宗教的な雰囲気や、

所長の暴力や罵倒など

なんでもありです…

 

僕は、この業界に入ってすぐに、

とある関西の法律系ブラック事務所に入所しましたが、

そこは散々たるもので、

常識を逸した、

松本人志の不条理ワールドが展開されており、

もはやカオス…

 

なんとそこでは、

入所してから半年でやめる人が9割…

平成元年に事務所を開設して、これまで30年間、

1年以上続けた人がたった

8人…

 

僕は2年間勤めていたので、

その光栄ある8人の一人に選ばれたのです…

 

それはそれは

もう

散々たるものでした…

 

ただし、

ここの所長はこの業界でもそこそこ有名なお方が、

この所長から直接指導を受けられることに魅力を感じていたので、

すぐにやめることはせず、

そこそこ経験を積んでいましたが、

それでも2年が限界でした…

 

そこで、

今回その退職した関西のとある法律系ブラック事務所がいかにトンデモ事務所であるかがわかるように、トンデモ具合を9個紹介していきたいと思います…

 

トンデモその1

所長夫人の事務所でのスペースが半端ない

 

事務所の面接で顔合わせした、

所長の爺さんと、ごっつい体したベテラン事務員

いい人そうに見えたので、

まあうまくやっていけるかなあと思っていたところ、

いざ事務所に入所すると、

まさかまさかの

裏ボス登場…

それが

所長夫人…

f:id:mayaaaaasama:20181201164745j:plain

横柄な出で立ちで

ちっこく、

橋田寿賀子に似ており、

80歳くらいではるが

茶髪…

首には重そうな真珠のネックレスをぶら下げており、

花柄のワンピース…

いきなり僕に初対面で、

面と向かって

「あんたさっき挨拶せえへんかったやろ~」

と激高…

 

驚いたのは、夫人の

事務所内でのスペースが異様に広いこと…

 

f:id:mayaaaaasama:20181201164738j:plain

 

4割占めてるよ…

なんか部屋の中に

裁縫グッズとか、

アイロンとか、

ファッションカタログとか、

法律とは無縁といえるものがあちこちと…

やりたい放題だなこの人…

 

そして、

それに比べて

面接で出会ったベテラン事務員のスペースのしょぼさ…

一応この人副所長でしょ?

50代の大ベテランでしょ?

何でこんなに小さいの…

しかも…

f:id:mayaaaaasama:20181201164741j:plain

一応副所長やから

パーティションついてるけど、

低すぎ…

もっと長くしてあげて…

丸見えだよ…この人…

 

 

トンデモその2

所長の奥さんがストップウォッチを首にぶら下げている

所長夫人は派手な真珠のネックレスとともに、

ストップウォッチも

ぶら下げている…

f:id:mayaaaaasama:20181201164745j:plain

これは、事務員が席を立ち

トイレに入ってから何分で戻ってくるかを測るため

 

このババアは

一応総務としての役職であるが、

日頃何もせず暇であり、

事務員たちがさぼってないか

監視している…

f:id:mayaaaaasama:20181201164745j:plain

 

そしてストップウォッチを

絶えずぶら下げ、

トイレの時間が長すぎると

激高する…

そして

それを帳簿に記録し、

長すぎるものは、月曜朝の集会で発表する…

どんだけ暇なんだ…

この婆さん…

 

トンデモその3

所長と、所長の奥さんと毎日ランチを暗黙的に義務付けられる

f:id:mayaaaaasama:20181201164719j:plain

所長の爺さん70近くで

ババア80近く

二人とも仲が悪い…

しかし彼らは

なぜかは知らんが

ともにランチに行く

 

しかし二人だけでは

色々と成立しないので、

事務員を誘う…

 

皆は既婚者だから弁当をもってきており、

それでごまかしているが

僕は独身者なので

ほぼ強制的に連れていかれる…

 

そこでは、

所長と、夫人の両方をたてないといけないので

相当疲れる…

昼食の時間も休んだといえず、

むしろ

仕事よりも

昼食の時間が一番つらい…

そして

もちろん

自腹…

 

トンデモその4

所長夫人の事務員への罵倒

所長夫人は、

f:id:mayaaaaasama:20181201164745j:plain

あれこれ構わず、

事務員を罵倒し続ける…

ある時、

掃除当番だった僕は、

夫人に、

掃除機をそこらへんに置いといて

夫人が指さしたところにおいたところ、

しばらくして

夫人が急にキレだし

「そこにおいとったら邪魔やろ~気のきかん男やな~」

と罵倒…

もうめちゃくちゃ

1日10回は

事務員を罵倒し続ける

とんでもババア…

 

トンデモその5

所長夫人の事務員以外の人への罵倒

所長夫人の罵倒は事務員だけにとどまらない…

取引先の銀行相手にも罵倒したり、

営業で訪れた営業マンにも罵倒する…

地元の銀行相手には、

「そんなんやからお前のとこはちっこいままやねん」とか

事務員個人の罵倒を超えた

会社への誹謗中傷もあり…

それが奥から聞こえるから、

仕事に集中できん…

 

トンデモその6

所長の事務員への罵倒

事務員の罵倒は夫人だけではない…

所長も70代ながらキレキレ

自分の思い通りに仕上がらないと

机を蹴とばしたり、

大声で叱責…

所長は70代で、

ちっこいが

体いっぱいに

怒りをアピールする…

すごい

パワフルなお方…

 

トンデモその7

所長が帰るまで帰れない暗黙的なルール

 所長はパワフルなお方で、

70代であるが、

夜10時くらいまで残っている…

そして、事務員は

帰るときは

所長に報告してから帰る…

それがルール…

そして、所長が帰った後すぐに帰ってもダメ…

ベテラン事務員が所長に報告するから、

所長が

「お前、俺が帰った後すぐ帰るんやってな」

と報告する…

だから所長が帰って、

少なくとも1時間はいなくてはだめ…

毎日夜11時くらいまでのハードワーク…

きつい…

 

トンデモその8

事務員たちのお酒を交えた話のほぼすべてが他人の不幸話

 こんな事務所でもたまに事務員たちで飲みに行くことが

あるのだが、

そこでは話は決まって、

他人の不幸話…

誰が次やめていくかとか、あの人はもうやっていけないだろうとか

そういう話ばっかり…

そんな話しか楽しいことないのかよ…

 

トンデモその9

朝、泡を吹いて倒れた事務員…

f:id:mayaaaaasama:20181201164728j:plain

これは実体験ではないのだが

僕が入所する前に新入りの事務員に仕事を大量に押し付けて、

これを今日中にやれと所長が言ったところ、

新入りは徹夜でやろうとしたら

体調を崩して

朝来てみたら、

泡を吹いて椅子から転げ落ちていたらしい…

ほんまかウソか

よくわからないが、

この事務所ではありえるかもなあと

思うゾッとする話…

 

 

以上トンデモ話を紹介しましたが、

更にこれ以外にもネタは尽きない…

しかし、こういう事務所で2年間頑張ってきた

経験は

とてつもなくでかく、

仕事のスキルがつくとともに、

いかなる耐性も身に着けられ、

今の事務所で

ある程度

余裕に仕事をこなせるようにまでなった…

ありがとう

所長のジジイ

クソババア

長生きしなくていいぞ

 

以上