BrandAgentの使い方【無料版】

BrandAgentでは、個人事業主であるあなたが自分で商標出願できるように書類の自動出力ツールを備えています。

このためあなたは弁理士に高い手数料を払う必要もありません。(自虐ネタすみません…)

BrandAgentを利用するメリットは以下のとおり。

①商標のプロである弁理士が自作したので安心。

②1から書類を作る必要なく、無駄な時間を省ける。

③文字商標でもロゴ商標でも両方対応で幅広い。

④先願調査もしてもらえるので安心して商標出願できる。

⑤調べることが難しい区分も簡単に検索して調べられる。

⑥出力したPDFデータをプリントアウトして印紙と印鑑を貼り付けるだけ。

 

ここでは使い方を解説していきます。

1.アカウント登録

まずアカウント登録してください。

メールとパスワードのみ。メールは捨てメールOK。

登録したメールアドレスにメールを送信。

メールの中から登録してください。

2.商標の出願情報の入力

 

共同出願人がいる場合は、共同出願人の情報も入力。

区分は、「指定商品・役務を追加する」で増やせます。

区分が不明の場合は、「商品(役務)が含まれる区分を調べる」で検索。

例えば「釣り」で検索すると対応する商品・サービスの区分がわかります。

入力が終わったら「この内容で登録」を選択。

出願願書(PDF版)を選択

PDFが出力されるので印刷。

その後は、納付金額の印紙代をヘッダーに貼り、【氏名又は名称】の横(上の例では「弁理士やま」の右横)に押印して提出すればOK。

送り先。

〒100-8915 東京都千代田区霞が関3丁目4番3号 特許庁長官 宛

不安なら特許庁へ相談してOKです。

(独) 工業所有権情報・研修館 公報閲覧・相談部 相談担当
電話:03-3581-1101(内線2121~2123)
FAX:03-3502-8916

注意ポイント

画像データは指定サイズの8cm×8cmにリサイズするように設定しています。

このため、縦長や横長のものはリサイズで変形するため、あらかじめ平方サイズの画像を用意すると綺麗に設定できます。

失敗例(リサイズにより変形。)

失敗例。リサイズにより変形。

先願調査は「先願調査書を依頼する」から可能。

J-platpatのデータをもとに似た登録商標をサーチします。

 

更新日:

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.