とある士業の知的な日常

弁理士ブロガーです。勉強法、文章術、英語、特許、美容、資格、読書を主に紹介するブログです。何かあればyamatenisanアットマークgmail.comまでお願いします。

仕事-メンタル

社畜になると働いても貧乏になる理由【企業戦士】

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「社畜になると働いても貧乏になる理由」についてお話しします。 目次です 社畜の特徴 社畜になると働いても貧乏になる理由 (1)情弱になるため (2)お金を稼ぐことより仕事を終わらせることを第1に考える…

本を読んでもスキルは上がりません|スキルアップのために重要な3つのこと

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「本を読んでもスキルは上がらないこと」と、「スキルアップのために重要な2つのこと」についてお話しします。 目次です。 スキルを上げることは難しい 本を読んでもスキルは上がらない スキルアップのために重…

迷うなら職場の飲み会の誘いは断るべき|その10の理由と断り方

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「迷うなら職場の飲み会の誘いは断るべき」というお話をしたいと思います。 目次です 迷うなら職場の飲み会の誘いは断るべき理由 (1)何も得るものがほぼないため (2)時間がもったいないため (3)お金が…

諦める生き方をした方が人生が上手くいく理由

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「諦める生き方をした方が人生が上手くいく理由」をお話ししたいと思います。 目次です。 諦める生き方とは 諦める生き方をした方が人生が上手くいく理由 (1)苦手なことよりも得意なことに努力を費やした方が…

コミュ障のための文章術|相手に考えを伝えるおすすめの文章の書き方

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「コミュ障のための文章術」と題して、相手に考えを伝えるおすすめの文章の書き方を紹介したいと思います。この書き方を参考にすれば、口頭でも相手に自分の考えを上手く伝えることができると思います。かくいう…

コミュ障は話し方を治すより文章力を磨いた方がいい理由

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「コミュ障は話し方を治すより文章力を磨いた方がいい」というお話しをしたいと思います。 目次です。 コミュ障が社会で上手くやるために重要なこと(前回の記事) コミュ障とは… コミュ障は話し方を治するより…

「臆病」「批判的」「見栄っ張り」な人と仲良くならない方がいい|その理由

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「「臆病」「批判的」「見栄っ張り」な性格の人と仲良くならない方がいい」というお話をしたいと思います。 目次です 仲良くならない方がいい人はどんな性格!? 臆病な人|チャレンジせず、行動力がない人 批判…

仕事を速く処理するために重要なことをお話しします|仕事は速く処理してQOLを高めましょう。

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「仕事を速く処理するために重要なこと」をお話しします。 目次です。 仕事は速く処理した方がQOLを高めることができる (残業は損) (仕事の質にこだわらない方がよい) (仕事の質にこだわる知人の悲惨な…

終身雇用は崩壊した方が人生を適切に生きることができる理由

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は、「終身雇用は崩壊した方が人生を楽しく生きることができる理由」についてお話ししたいと思います。 目次です。 終身雇用終了宣言 終身雇用終了宣言について思うこと 終身雇用は崩壊した方が人生を適切に生きるこ…

コミュ障が社会で上手くやるために重要なこと。それは「専門性の高いスキル」と「文章力」を身につけること。

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は「コミュ障が社会で上手くやるために重要なこと」についてお話しします。 かくいう僕もまたコミュ障です…新卒の就活では20社くらいほぼ全部面接で落ちました笑 正直、社会で上手くやっていけるのか絶望してた時…

痛いおじさんにならないために、30歳過ぎると「ものの言い方」に気をつけた方がいい。

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 僕ももう30代半ばです。悔しいですがおじさんです…30歳になった時には「ああおじさんだ…いやだああ」と絶望しましたが、この年になるとよくも悪くも慣れました…むしろおじさんになったからこそ痛いおじさんにならないよ…

職場の人間関係がうまくいかないのは人に好かれようとしているから。上手くいくコツをお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 僕は、これまでブラック零細企業を1社、ブラック零細特許事務所を2か所経験し、今では法律事務所に勤めています。 このブラック3社での人間関係はとても凄まじくひどいものでした。いずれの3社で、上司(所長)、…

行動力がないと人生損をします。行動力を上げるためには考え方を変えるのが重要です。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 今回は、「行動力」についてお話ししたいと思います。行動力がないと人生損をします。 目次です。 行動力がないと人生を損をする理由 「自分を成長できず、特定の分野で成功しないため」 「現状の問題を解決できず、自…

残業しないで定時退社しやすくするために重要なことをお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 以前に「仕事をし過ぎると損をする」というお話をしました。過去記事はこちらです。 www.mayaaaaasama.com このため、残業しないで定時退社することが重要です。しかし、ほとんどの人は、定時退社することに抵抗がある…

社会人が、ほぼ毎日夜ジョギングするといい理由についてお話しします

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 僕は、ほぼ毎日夜ジョギングをしています。学生の頃からなんでかれこれ10年以上でしょうか。夜ジョギングはなかなか運動する時間がない社会人にとっておすすめの運動と思います。また、ジョギングはシューズ以外はほぼ…

仕事を効率よくこなすために朝にしておいた方がいいこと

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は仕事を効率よくこなすために朝にしておいた方がいいことをお話しします。 この記事を読むメリット ・仕事を効率よくこなすために朝にすべきことを理解できる。 目次です。 仕事を効率よくこなすために朝にしておい…

スマホ断ちの効果とスマホ断ちの方法を紹介します。【脱スマホ依存症】

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 僕は、一時スマホに依存していた時もありましたが、ここ1カ月スマホ断ちに成功しました。スマホはほぼ電話以外(後は少しだけカメラ)に使用していません。ツィッターもやっていますがこれはパソコンからやっています…

自分への批判を受け流すスルースキルを身につける方法を紹介します。

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 僕は、仕事上、クライアントや上司に自分のやり方などの批判を受けることもあります。また、ブログやツィッターをしており、自分の考え方に対して批判を受けることもあります。このような批判に対して、スルースキルを活…

社会人になっても社会で素の自分を出した方がうまくいく理由

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 突然ですが、僕は内向的な人間で非社交的な人間です。そんな僕が社会に出た時、素の自分でなく、社交的に頑張ろうと周りに気を配ったりして「建前の自分」を演じてきました。しかし、ただでさえ仕事をしているのに、そん…

プライドは不要です。プライドを捨てると人生が豊かになる理由

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 僕は弁理士でして、クライアントから先生と呼ばれて仕事をしています。 先生と呼ばれるような仕事をした人は、プライドが高いような印象をもたれるかもしれませんが、僕はほとんどプライドを持っていません。プライド…

被雇用者が仕事をし過ぎると損をします。その理由と、社畜にならないために意識すべきことをお話しします。

僕はとある法律事務所で働く士業男子 僕は、弁理士の仕事をしています。弁理士としてのスキルを身に着けるために、数々の特許事務所で仕事をし過ぎました。一時期は平日夜11時まで仕事をして、祝日も普通に休日出勤していました。このおかげスキルは身につ…

謝罪も仕事の1つです。謝る技術を紹介します。

僕はとある法律事務所で働く士業男子 僕は弁理士をしています。僕は学生の頃からよく教官に怒られたり、特許事務所の所長に叱責されたりしました。この業界に入りたての頃はクライアントにも叱責されたことがあります。これらはあまり自慢できることではあり…

ポジティブ思考を身につける方法を紹介する【ポジティブ・シンキング】

僕はとある法律事務所で働く士業男子 僕は、今では大手法律事務所で気楽に仕事をしていますが、以前はとてつもなく悲惨なブラック零細特許事務所に勤めていました。しかし、その事務所でもストレスを感じたことはありません。それは、僕がポジティブ思考を身…

会社でストレスをためこまないために重要なこと

僕はとある法律事務所で働く士業男子 僕は、とあるブラック特許事務所を経て、今では大手法律事務所に勤めています。この過程で、できるだけストレスをためこまないように工夫をしてきました。ストレスをためこむとろくなことがありません。すぐに老けますし…

【仕事】仕事でストレスをためることなく、メンタルを強くする方法

僕はとある法律事務所で働く士業男子 僕は、不幸にもブラック研究室、ブラック企業1社、ブラック零細事務所2所を渡り歩いてきました。はい。ブラックが僕の青春でした… そこで、壮絶なまでのパワハラを経験しました。その話を知人にしたりすると、すごく引…