宅建士試験の合格ガイドブック

士業男子やま
こんにちは。士業男子やまです!宅建士をこれから受けようと考えている方向けに宅建士試験の概要・試験対策・仕事内容をまとめました!ぜひご覧いただければと思います!!

 わたくし士業男子やまは、弁理士に一発合格をしており、資格勉強について長けており、資格スクエアのYoutubeチャンネルにて資格勉強法について語っています。

第1章.宅建士試験の概要

 宅建士の試験の概要をお話しします。

宅建の試験科目

 試験科目は4つあります。

〇宅建業法

〇権利関係

〇法令上の制限

〇税金その他

 宅建業法では、毎年約20問前後出題されます。

 出題範囲は、宅地建物取引業法、住宅可否担保履行法です。

 権利関係では、毎年約14問前後出題されます。

 出題範囲は、民法、借地借家法、区分所有法、不動産登記法です。

 法令上の制限では、毎年8問程度出題されます。

 出題範囲は、土地計画法、建築基準法、国土利用計画法、農地法です。

 税金その他では、毎年8問程度出題されます。

 出題範囲は、税法、不当景品類及び不当表示防止法、住宅金融支援機構法、地価公示法です。

第2章.宅建士の難易度

まずは、宅建士の難易度を確認してあなたが勉強すれば合格できるのかを確認してみましょう。

こちらの記事がおすすめです。

第3章.宅建士の試験対策

まずは、宅建士の試験対策では以下の点を知っておくことが重要です。

 

宅建士のおすすめの通信講座

 通信講座で効率くよく短期合格を目指したい方のためにおすすめの記事です。

宅建士に短期合格するための勉強法

 難関資格に一発合格した僕が自信をもって解説できる勉強法です。

 ぜひご覧いただければと思います。

第4章.宅建士はメリットが多い

 最後に宅建士のメリットについて解説しています。

 試験勉強のモチベーションになるおすすめの記事です。

投稿日:

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.